上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知っている単語なのに聞き取れない!
ましてや会話の中で、音が脱落したり、つながって別の音になったりしたら、どこで区切っていいのかすら分からなくなる!

このアプリは、そういった英語の音の変化について解説している。
英語のリスニング学習者には、最適なアプリだと思った。
ただ、やや初心者向けか?

元は、”絶対『英語の耳』になる50のルール”という書籍版(CD2枚付き)で、それのiPhone/iPodtouch向けアプリ。
書籍版は2,500円だが、アプリ版は900円。コストパフォーマンスは、こちらの方がかなりいい!

これは私のアメリカでの経験なのだが、
"What was your favorite food? "
と聞かれて、さっぱり意味がわからなかったことがある。
最初の、"what was your"のフレーズがオイジャーという音にしか聞こえなかった。私がイメージしていた、"what was your"の音とは、まったく異なっていた。
その時は、こんな簡単なフレーズも聞き取れないのかと、ショックを受けた。
これは、私のような経験を持つ英語学習者向けのアプリでもある。

以下は、このアプリで紹介している音の変化例。

what's up → ワッサップ
it's not likw → スナライク
check them out → チェケマウ
couple of → カプラ
lot about → ラダバゥ‥など。

慣れていないと、これらのフレーズを聞き取るのは難しいように思う。

また、"can"と"can't"の違いなども。
これらの肯定か否定かの判断は難しく、このアプリはその練習にも最適。
(実際には、音だけで肯定か否定かの判断は難しくて、会話の内容や文脈から判断していくしかないのだと思う。)

losn3.png  lisn4.png
↑図をクリックして、拡大表示

上の図のように、クイズ形式で、「独特な音変化編」、「肯定/否定語編」など間違いやすいテーマごとに、解説されている。

lisn1.png  lisn2.png

上の図のように、聞き間違えた音に関しては、後でまとめてその音の変化を確認できる。

「『英語の耳』になる」は、英語の初心者向けのアプリだが、上級者が音の変化の基本的パターンを確認するのにも最適だと思った。

注意点は、男性の発音がハスキーな感じで、聞きづらかったこと。
北米の標準発音で録音したというが、ちょっと違うような気がしたこと。

元の書籍版はシリーズ化されていて、これ以外に、「実践トレーニング編」、「徹底トレーニング編」なども発売されている。
もし、このアプリが気に入って、もっと豊富な例文で確認したくなったら、これらの書籍の購入を検討されたらいかがだろうか?

参考記事
iPhone、iPodtouch向けの英語辞典の比較・レビュー





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:iPhoneアプリ
ジャンル:携帯電話・PHS
iPhone4Sの人気はすごいけれど、買うのをやめようと思った。

今、スティーブはいない。だが、その美しい製品は私たちの手元に存在している。 by 孫正義。

この言葉は、iPhone4Sの持つ事実を歪曲している。

ぼくがiPhone4Sを買わない理由
  1. 今のiPhone4Sは、通信端末としてはそれほど魅力的ではない。auもソフトバンクもiPhone4Sのよさを十分には引き出してはいない。

    たとえば、auのiPhone4Sは、Win High Speedに対応していない。auの他のWin High Speed対応端末だと、下り通信速度の最大値は9.2Mbpsまで可能だ。(あくまで理論値。それに、これは急場しのぎの対策。)

    急場しのぎでも、これに対応していれば、ソフトバンクに比べてauのiPhone4Sは通信速度が遅いなどと言われることもなかったろうに。
    現状の通信インフラでは、auのiPnone4Sは下り最大値が3.1Mbps。ソフトバンクは、14.4Mbps。もっとも、ソフトバンク回線の混雑具合などによって、両キャリアの通信速度の差はそんなにないようだけれど。

    また、せっかくauから出たにもかかわらず、auのWiMAXにも対応していない。ほとんどのauのAndoroid端末はWiMAX対応で、これからの3G回線混雑にはある程度耐性を持っているのに。これでは、これからの2年間、auのiPhone4Sを快適に使い続けられるかどうか不安だ。

    docomoでは、LTE対応端末も出てきている。将来、iPhoneがLTEやWiMAX対応になって、テザリングもできるのなら、購入を考えたい。

  2. iPhone4Sのメモリが512MBしかないこと。iPhoneのバッタモンと揶揄されるGalaxyS2ですら1GBがあるのに。

  3. 画面が3.5インチだということ。4.0インチ、せめて3.7インチは欲しかった。

  4. iPodの音質はあまりよくない。

  5. iPhone4Sのカメラは宣伝されているほど、いいというわけではない。Xperia RayやGalaxyS2などの方が、若干、いいような気がする。

  6. 相変わらず、日本語入力のインターフェースが悪い。これは、ATOKなどのアプリをインストールすることで解消可能だとは思う。

  7. 何よりもPhoneにはAndroidにあるような自由が無い。iPhoneの快適さよりも、Androidの持つ自由を選ぶということ。

アメリカ独立戦争時に、Patric Henryがはなった不滅の言葉を引用すれば、

 Give me liberty or give me death.
 (私に自由を与えよ、さもなくば私に死を与えよ)

書きながら思ったけれど、この言葉は今回のiPhone4Sの話にはあまり関係がない。
それに何百人もの黒人奴隷を所有していた、Patric Henryにこんなことを言われても。。。

ついでに、iPad2などのタブレット端末にも一言。

ぼくは、今度アマゾンから発売される、Kindle FireやKindle Touchが気になって仕方がない。(日本での発売は未定)。

特にKindle Fireは、199ドルという衝撃的な値段の、Androidベースのタブレット端末。Kindle Fireを一台売るごとに、アマゾンは10ドルの赤字になるそうだ。
アマゾンは、コンテンツで稼ごうという覚悟なのだろう。
→ソニーや、当初、DSi3Dを25,000円で売りつけようとしていた任天堂は見習って欲しいものだ。

アマゾンの持つ素晴らしいコンテンツも含めて、これこそがiPad2キラーの本命だ。
ぼくはアップル製品が嫌いだというわけではない。iPod nanoやiPod touchを持っているし、今度、ノートパソコンを買うとしたら、絶対にMacBook Airだ。

参考記事
iPhone4S!auとソフトバンクどちらにするか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:iPhone
ジャンル:携帯電話・PHS
単語を覚える効果的な方法の一つは、語源から覚えること。

たとえば、eulogyという単語は、葬式で死者を賛辞するための言葉を意味するけれど、euの語源は "good"を表わし、logの語源は "word"や"speech"を表わしている。(ともに、ギリシア語から)
eulogyは、語源的には葬式で死者をほめたたえ、弔う言葉のことだ。

eulogyは可算名詞で、"chant a eulogy for someone or something", "give a eulogy to someone" などと使う。もはや、死者への賛辞というだけではなく、わりとかしこまっって褒めたい場合などによく使われる。使い方には注意が必要で、ぼくなんか半分からかって書きたい場合に使用する。

似たような語源では、"euphony"がある。
phonyの語源は音を意味し、euphonyで心地よい音や言葉のことを表わす。

symphonyやtelephoneも同じ語源から。
symの語源は"共に"を意味し、symphonyは共に音が集まったものを意味して交響曲になった。teleは遠くを意味し、telephoneは"遠くの音を聞くこと"で、電話になった。(teleportもtelevisionも同じ語源から。)

このように、語源から単語をやると、忘れないし楽しく覚えられる。

前置きが長くなったけれど、今回のアプリは、Word a Day visual and audio。
iPhone/iPodtouch向けに提供されたアプリ。
高校卒業レベルくらいのネイティブを対象にしていて、語彙学習を助けてくれる。

sar3.png
Word a Day

これのいいところ。

*一日に、1単語を絵と音声と例文で紹介してくれる。
*絵が楽しいから、英単語の学習をしているという苦痛がまったくない。
*そして、単語だけではなく、例や解説文全体を音声で聞かせてくれることも。

Word a Dayは、人との待ち合わせ、電車の待ち時間など、ちょっとした空いた時間に単語を覚えるには最高のアプリだと思う。
(iPhoneや音楽プレーヤのiPodtouchはいつも一緒に持ち歩くものだ!)

話しは少し脱線するけれど、ぼくは語彙学習の本やアプリは、単に単語が紹介されているだけではなく、楽しく学習できるように工夫が施されていることが絶対に必要だと思う。

もちろん、その人の学習のレベルに合っていることも必要だけれど。

この点に関しては、30 days to a more powerful vocabularyという英単語の本は、超おススメである。この本では、読者を飽きさせないための工夫がいろいろとほどこされているから。
この本は、語源を中心にしているけれど、それだけでなく、いろいろなエピソードを混ぜながら英単語を紹介しているので、飽きずに最後まで読み通すことができる。英語の単語を意識的に覚えるなんて、ある種の苦行みたいなものですぐに嫌になるに決まっているから。

ちょっと話が脱線したけれど、Word a Dayは、英単語の学習アプリとして素晴らしいと思う。このアプリの魅力は、実際の絵を使った方が分かりやすいと思うので、2つほどを紹介。

[1.]
IMG_0334.png  IMG_0335.png
↑上図をクリックすれば、拡大して表示。

[2.]
IMG_0326.png  IMG_0327.png

基礎編と、advanced編の2バージョンを、AppleのAppstoreでそれぞれ170円で発売。

参考記事
ボキャブラ本、30 days to a more powerful vocabulary
SAT Vocablary Visuals and Audios、Phone/iPodtouchの語彙学習アプリ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:iPhone
ジャンル:携帯電話・PHS
[追記1]
さっきニュースで知ったけれど、スティーブ・ジョブズが亡くなった。
彼は、PC(Personal Computer)の事実上の生みの親であり、世の中のあり方を根底から変えた。
ジョブズは自分の作った会社を首になった。
その後、請われて戻ってきて、iMacやiPodやiPhoneを世に送り出して、アップルを株の時価総額で世界一の会社にまでしてしまった。

ジョブズは最後までカッコよかった。

[追記2]
auとソフトバンクの毎月の通信料金が判明。
auが4,980円、ソフトバンクが4,410円。
若干、auの方が高い。一番安いプランで契約したら、auの方が570円高くなる。(6,275円と5,705円)
iPhone4Sの本体の代金は、両社ともそんなに差はなかった。

[本文]
10/5日に、新しいiPhoneが発表された。
ぼくはiPhone5を期待していたので、iPhone4Sにはあまり魅力を感じなかった。
筐体も画面サイズも小さすぎて、もっと大きくして欲しかった。

アップルの株価も、iPhone4Sの発表直後に4%ほど急落して、まだ回復していない。
お金は正直だから、市場の評価はこんなものなのだろう。
iPhone3GSを使っている人や、ちょうど契約の更新時期に来ている人には、機種の魅力や料金を含めて、iPhone4Sはお買い得のような気もするけれど。

今回のiPhone4Sで、唯一いいと思ったのはカメラ機能かな。
カメラの画素数が800万画素に増えたことなんかよりも、F値が2.4と明るいレンズを採用したことの方がずっと素晴らしいと思う。

「800万画素の高画質カメラ」というフレーズがあったけれど、画素数が多いことと高画質のカメラということは、まったく無関係だと思う。だいたい、安物レンズにセンササイズもそのままで画素数だけ上げたら、一画素に入ってくる光量が少なくなるから、よけいに写りも悪くなる。レンズだけを明るくして、画素数は前の500万画素でよかった。

今回のiPhone4Sで一番気になったのは、auとソフトバンクでは使用する電波の違いから、通信速度が異なっていること。

ソフトバンクだと下りが最大14.4Mbpsだけれども、auだと最大で3.1Mbpsと1/4くらいに下がるそうだ。

もっとも実際の速度は電波の混み具合いにもよるから、発売されて測定してみないことには分からないのだけれど。
また、受信しなければ意味がないわけだし、これに関してはエリアの広そうなauの方が優位のような気もする。

test1.png
↑クリックして拡大表示

ちなみに上の画面は、ぼくの携帯(IS03)で、家でのauの3G回線の通信速度を測定した値。(IS03は、auのiPhone4Sと同じCDMA EV-DO Rev. A規格。)

下りが2.18Mbpsで、上りが0.81Mbpsだった。エリアによるけれど、ぼくの行動範囲では、auの3G回線の通信速度はだいたいこんなものだった。

auとソフトバンクの料金体系もまだ分かっていない。
これに関しては、両社とも7日にiPhone4Sの予約を開始するそうだけれど、すでに料金は公表済み?
同時に公表するのは、事前の取り決めなのだろう。先に出した相手側の料金を参考にして、後の方がそれよりも安い料金で出されたらお互いにたまらないから。

今回は人柱になるつもりはないので、しばらく様子を見てから決めよう。
どのキャリアにするか、iPhone5を待つのか、それとも、HTC-EVO3Dなどのアンドロイド携帯にするかなども含めて。

Purchase in haste, repent at leisure.(あわてて買って、ゆっくり後悔)は避けようかなと。。。

iPhone4Sが発売されて、カメラの評判がよかったら買い替えるけれど、そうでなかったらIS03の2年縛りが残っているので、しばらくこのままで行こう。CPUがDual-Coreになっただけでは、違約金を払ってまで買い替える決心がつかない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:iPhone
ジャンル:携帯電話・PHS
sat.png
SAT Vocab

SAT(Scholastic Assessment Test)は、アメリカの大学進学適正試験のことで、SAT Vocablary Visuals and Audios(以下、SAT Vocabと略)は、それの語彙対策として作られたアプリです。
いろいろと語彙学習アプリを試したけれど、現状では、これがいいですね。

IMG_0317.png   IMG_0318.png
↑図をクリックして拡大

上の画面のように、このアプリは、語彙を絵と音声と例文を通して解説してくれます。(単語だけではなく、例文全体を読み上げてくれる。)

絵や音で解説してくれるのでやっていて楽しいし、記憶に残るように思います。

Flash Cardsという項目を選ぶと、ランダムに単語が表示されます。チェックマークをタップすると、学習済みと見なされて、次からは表示されません。

sat51.pngマークをタップすれば、例文が表示されます。
sat4.pngマークをタップすれば、その例文の音声が流れます。

発売元のvocabahead社からは、いろいろな種類のボキャブラ・アプリが発売されますが、全般的には、英検一級くらいか、それよりも少し難しいレベルくらいのように思いました。
英検一級くらいの難易度の試験を受けようとしている人に、ちょうどいいかもしれません。
英検一級のレベルがどのくらいのかよく知らないので、間違っているかもしれませんが。

IMG_0322.png   IMG_0313.png
↑図をクリックして拡大

このアプリは、アップルのAppStoreと、Amazon android appstoreに登録されています。
本当は、アンドロイド・アプリとして紹介したかったのだけれど、Androidマーケットでは無料のSAT Vocab liteが登録されているだけでした。(lite版は、50個の重要語彙だけですが、有料版は、約1000語を収録。)

Androidマーケットに有料版を出すつもりはないのか、発売元にメールで問い合わせたら、次のような返事がきました。

Due to size limitations of Android Market, our full apps are only avaiable through Amazon android appstore....
⇒容量の問題で、Androidマーケットではなく、Amazon android appstoreに登録しているので、そこから、購入して欲しい。

言われたように、Amazonから購入しようとしたのですが、そのためには、アメリカのAmazonから、Amazon Appstore Appというアプリを携帯にインストールする必要がありました。
さっそく、いまの携帯(IS03)にインストールしようとしたのですが、駄目でした。
アメリカのAmazonストアのアプリだから、ガラスマのIS03には対応していないのかもしれません。アメリカでも、AT&T社のアンドロイド・スマフォには対応していないようですから。
アメリカのAmazonにも問い合わせようかとも思ったのですが、面倒になったのと、直ぐに欲しかったので、アップルのAppStoreからiPhone向けのSAT Vocabを購入しました。
それで、今回は、Phone/iPodtouch版のアプリとして紹介しました。

アップルのAppStoreには、無料の50語だけのトライアル版、300語を納めたライト版(250円)、1000語を納めたフルバージョン(450円)が登録されています。
これ以外にも、Word a day isuals&Audiosなどがあります。

テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
iPhone5が、auからも発売されるという噂だけど、そのiPhone5の写真と情報がドイツのアップルサイトから間違ってリークされていました。
YouTubeにもアップされていました。

背面は曲線になっていて、現行機種に比べてうすい。
デザインはよさそうだけれど、スペック的にはアンドロイドの最新端末と比べて、特別にいいというわけでもなく、one of themな感じかな。auがiphone5でテザリングを解禁するのならば、欲しくなるかもしれません。

iPhone5 Leaked


ドイツ語のおさらいもかねて(IT用語は英語とほとんど一緒なのですが)、気になったポイントを書いてみます。

*Dual-Core A5 chip
*内蔵メモリ 1GB
*ディスプレイ 4.2inch (960×640)
*カメラ 800画素

気になるバッテリーは、通話が3Gで7時間となっていました。インターネット閲覧は、3Gで6.5時間、WI-FIでは10時間が可能。
Audio再生が40時間、ビデオ再生が10時間となっていました。デュアルコアになったら、バッテリの持ちがより悪くなった? これだと、予備の充電器が必須になるレベルですね。

個人的には、iPhoneの良さは端末ではなくて、優良なアプリ群にあって、それだったら、iPod touchでも十分だと思っています。Appleに出して欲しいのは、iPhone5よりも、6inchくらいの画面のiPod touchですね。
これが、iPod touchと呼べるのか、iPad2の縮小版なのかは、分かりませんが。
iPad2は大きすぎて、これをを持ち歩くくらいなら、うすいノートパソコンを持ち歩いた方がまし!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:iPhone
ジャンル:携帯電話・PHS
今回、App Storeから、無料の英単語アプリを試しに落としてみました。
もちろん、PCを使えば英語の語彙力をチェックしてくれるサイトはいくらでもあるけれど、iPod touchみたいな音楽プレーヤーでやると、あまりかまえずにできるし、オフライン"OK"だから場所や時間を選ぶということもありません。

sv2.png 
 SAT Vocab

SAT(Scholastic Achievement Test)は、アメリカの大学進学者を対象にした適正試験です。
SAT Vocabは、その中でも英語の語彙レベルをチェックしてくれるアプリです。
→ダウンロードしたアプリの正式名称は、[SAT Vocab Free]です。

IMG_0271.png  IMG_0272.png
↑画面をクリックして、拡大表示

上の図のように、カード式になっているので、画面下をタップすれば、答えをチェックできます。
①の全く知らないから、⑤の完璧に覚えたまで5段階に習得レベルが分かれているので、適切だと思う数字をタップします。
数字が上がるにつれて、次回からその単語が出てくる頻度が下がってきます。⑤を選べば習得済みと判断されて、次回からその単語が出てくることはありません。
チェックした単語は習得レベルでに応じて色分けされるていので、次に出てくる場合には、以前のレベルが簡単に分かります。

全部のクイズが終わったら、最後に総合的語彙力を評価してくれます。

全般的にかなりレベルは高く、自分の英語の語彙力をチェックしたい人には最適だと思いました。
⇒画面は基礎レベルの問題例なのですが、応用編もあります。

このアプリには大学進学レベルというよりは、普通のネイティブでも知らない単語が多く含まれているのではないか?
自分は、TIMEやNEWS WEEKなどの英語雑誌を読んでも、知らない単語はあまりないのですが、このアプリでは見たことがない単語によく出くわしました。

このアプリは面白そうなので、有料版を購入しました。→450円。
これだと、居酒屋の生ビール一杯分の値段で1300個の単語が学習できるわけで、コストパフォーマンスはとてもいい!


次のアプリは、

vl.png
 Vocablab LE

このアプリの方が、若干、問題がやさしいような気がしました。

sb5.png  sb6.png
 正解!                 不正解!

上の画面のように、英語で説明された意味にふさわしい単語を選択します。
正解だと緑、不正解だと赤に色が変わります。

sb8.png

上のように、不正解だと続けて選択ができて、次にあたるとその単語が緑に変わります。

もちろん、単語の正確な意味、その使い方や微妙なニュアンスなどは文脈の中でとらえるしかなくて、それにはできるだけ多くの英文を読むこと、これ以外に語彙力アップの方法はないのだと思っています。

だけど、こういうアプリは、ちょっとした気晴らしに、また自分の英語の単語力チェックにはとてもいいですね。

この2つのアプリはクイズだけではなく、カード部門もあって、これで単語の学習をすることもできます。

今回紹介するのはこの2つだけですが、似たような名称のアプリは、iPhone、アンドロイド版ともに多数あるので、好きなものを選べばいいと思います。

参考記事
一番長い綴りの英単語は?
おすすめのボキャブラ本、30 days to a more powerful vocabulary

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。