IMAP(Internet Message Access Protocol)

こう書かれても、最初は、意味がよく分からないと思います。
IMAPとは利用しているメールクライアントとGmailを同期化させること(かなり、強引な解釈です)。

「ネット上のサービスには便利なものが多いけど、ときどきその用語が理解できないことがあります。
たとえば、プロトコルのTCP/IPとかPOP3とか。初心者が、これらの言葉を説明もなしに理解するのは無理だと思います。慣れれば、簡単なことなのですが!」

IMAPを有効にしておけば、Outlookなどのメールクライアントで行った操作は、WEB上のGmailに即座に反映されます。(たとえば、メールクライアントで削除したメールは、WEB上のGmailからも削除されます。)
こうしておけば、自宅以外で他のパソコンから自分のGmailにアクセスする場合でも、同じ操作を繰り返す必要がなくなるのでとても便利ですね。

設定方法

①画面上のGmailアドレスの右側の[設定]をクリック
 
②[メール転送とPOP/IMAP]をクリック
 次のようなウィンドウが開きます。
imap4.png

図をクリックすれば、拡大して見ることができます。

③上記の項目で、[MAPを有効にする]を選択、次に[設定を保存する]
 をクリック。

次に、メールクライアント側で、Gmailと同期化させるための設定をします。
これは、利用しているメールクライアントによって設定方法が異なります。
詳しくは、次のサイトを参照してください。
⇒サポートされている IMAP クライアントのリスト

[例1] Thunderbied 3.1.4の場合

imap15.png

①[ツール]⇒[アカウント設定]⇒[サーバ設定]とクリック。
 サーバの種類として [IMAP] が表示されているのを確認。

②[サーバ名] に"imap.gmail.com"と入力。(送受信ポート番号は、993)

③ユーザ名(Gmailアドレス)を入力。

④SSL/TLSを選択。通常のパスワード認証を選択して、「OK」をクリック。
 ちょっと忘れたのですが、最初の設定のときには、自分のGmailのパスワ
 ードを入力したと思います。以上で、メールクライアント側でのIMAPの
 設定が終了しました。(これは、もっとも一般的な設定方法だと思います。)

やっぱり、複数のメルアドを一元的に管理できる、ローカルクライアントは便利ですし、出先ではGmailのUIを使いたいと思いますからね。IMAPを設定することで、両者の双方向の同期化が可能になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
これは、先日、たまたま気づいたことです。

いままで、メールソフトのThunderbirdからGmailを書いていて、グーグルのサイトに行くことがなくて気づいていなかったのですが、Gmailから絵文字付きのメールを送ることができるようになっていました。(わたしが気づいていないだけで、みんな知っていることだったのかもしれません。)

Gmail labsで追加の設定をすれば、1200種類の絵文字を利用できます。

絵文字3
上記の図で有効にチェックを入れます。


絵文字4

まあ、いい年の大人が絵文字を多用するのもどうかなとは思いますが。

メール形式は、リッチテキスト形式のみの対応になります。
また、ケータイメールに送る場合は、ケータイ側が迷惑メール対策としてパソコンからのメール受信を拒否していたら使えません(わたしのケータイもパソコンからのメールは拒否しています。)

迷惑メールはなんとかして欲しいですね。
日本では電子メールの3/4以上が迷惑メールだと聞いていますが、これこそ資源の無駄使いではないでしょうか?

Gmailはグーグルのホームページにいけば、無料でアカウント作成ができます。
別のメールアドレスを持っているのは迷惑メール対策にもなりますよ。また、自宅のパソコン以外からでもアクセスできるWEBメールはとても便利です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:インターネット
ジャンル:コンピュータ