上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボっていて、ほぼ3か月ぶりのブログ更新です。(汗)
先月(4月)、某携帯会社の2年縛りが終わったので、通信会社をYモバイルに変更しました。
ショップには行かず、スマホとSIM カードをアマゾンで購入して、自宅で開通させました。
この方法だと、初期費用は、アマゾンで購入したYモバイルのSIM カード代金(980円)のみでした。(他に端末代がかかりますが。)

これで通話や通信量は今までとさほど変わらないのに、月々の携帯代が半額以下になりました。( ^ω^ )
 
端末は 、Mate 9 と Axon7 で迷ったが、カメラ性能を重視してMate 9 にしました。

↓ Huawei Mate 9
mate9.jpg

Mate 9 に64GBのMicroSDを差し込めば、iPhone 7plus(124GB)と大きさや容量や機能にはそれほど差がなく(あくまで主観ですが)、
価格はほぼ半額(55,000円)だったから、不満はないのですが、Huawei 社が、Mate 9 のフラッシュストレージに旧規格の UFS2.0 やeMMC5.1 を混入させていた件で、ネットではちょっとした騒動になってしまいました。

⇒Huawei under fire over phone chips as tight supply bites
・・・That triggered more consumer ire online, with some users accusing Huawei of selling substandard products for the same price. Huawei reinstated the description late on Thursday, and told Reuters it had temporarily removed the description "to avoid confusion" while it checked to confirm that all Mate 9 phones support UFS 2.1 flash.

私も気になったので、AndroBench を使って端末のストレージを調べてみた。
以下がその結果。

ベンチマーク2

結果は、Sequential Read が573MB/s で、タイプは UFS2.0 でした。
さらに、Android Terminal Emulator を使ってメーカーや型番を調べてみた。

parts2.png

結果は、東芝のTHGBF7G9L4LBATRC (UFS2.0)でした。
UFS2.1の当たりでもなく、eMMC5.1 の外れでもなく、その中間あたり?(爆)

ちなみにネット情報によると、シーケンシャル読み出しの速度はストレージの種類によって、だいたい以下のような差がでるらしい。(ランダムアクセスやSQlite の数値の方がよっぽど重要な気もするが。)

・600MB/s 以上 UFS2.1
・300~600MB/s UFS2.0
・300MB/s以下 eMMC5.1

普段使いでは体感的な差はほとんどないそうだけど、それでもちょっと残念な気持ちにはなる。
mate 9 は cpu やカメラ性能や 4000mAh の大容量バッテリーなど、基本的な性能ではとても満足しているのですが。
スポンサーサイト
先日、スマフォを、HTC j One に機種変しました。
iPhone 5S/5C の影響なのか、HTC j One は投げ売り状態になっていて、
実質0円でした。

これは、HTC端末を持っている人には朗報だけれど、dropboxの容量が無料で2年間、最大23GBまでもらえます。

HTCがdropboxと提携していて、このサービスが提供されているらしい。
HTC j One を購入して、dropbox for Android にログインしたら、次のようなメールを受け取りました。

Hi sigeru xxxx,
Thanks for supercharging your HTC device with Dropbox!
To claim your extra 23 GB of space, complete five steps from our Get Started guide!
-The Dropbox Team


このステップには7項目があって、たとえば、

① 友達をDropboxに紹介する
  友達、家族、同僚にDropboxを紹介する
② Dropboxが好きな理由は?
  フィードバックをお待ちしております

他にもいろいろあるから、できそうなものを5つ選んでクリアしていきます。
5つのステップをクリアしたら、dropboxから次のようなメールが来ました。同時に、新たに23GBを、24か月間にわたって提供してくれました。

Hi sigeru xxxx,
Congrats on becoming a Dropbox Guru!
We've awarded you 23 GB of bonus space for the next 24 months! You now have 27.5 GB of space. Thanks again for supercharging your HTC device with Dropbox.
-The Dropbox Team


確認したら、以下のように、dropboxの容量が23GBが増えて、トータルで27.5GBの容量になっていました!
いままで、SugarSyncや、Bitcasaなど、オンラインストレージ難民だったけれど、これからはdropbox一本に統一しようと思いました。

dropbox2.jpg


dropboxのおもな利用は、スマフォの写真をPCにアップしたり、PCでNHKの語学講座を録音して、dropboxのフォルダーに入れて、後でHTC j Oneで聞いたりなど。
テーマ:スマートフォン
ジャンル:携帯電話・PHS
Catch Notes が、8/30日でそのサービスを終了するそうです。
Catch Notes を提供している Catch.Com からメールで知らせてきました。
気になるのは、これとともに、Catch Notes と連携している、AK notepad も使用できなくなるのかどうか?
Catch Notes と同期がとれなくなるだけで、AK notepad は単体でこれからも使うことができるのだろうか?

検索したら、以下のような記事がありました。
ソース元⇒http://techcrunch.com/2013/07/31/evernote-competitor-catch-com-shuts-down-its-note-taking-apps-company-heading-in-different-direction/

Catch.Com 社の他のアプリ、AK Notepad や Compass がどうなるのかはまだわかっていない。
Cache notes 終了のアナウンスがあっただけで、会社側はもっと情報をだしてくれという我々の要望にはまだ答えていない。
⇒It’s unclear what will become of Catch’s other applications, like AK Notepad and Compass, following the news of the Catch shutdown, as the company has not yet responded to our requests for more information.

詳細はまだわからないけれど、データは、Evernote などに移動しておいたほうがよさそうです。
また、英語でのアナウンスになるけれど、Catch.com は、Catch Notes からのデータのダウンロードに関しては、以下のサイトでサポートしています。

⇒catch.com

《Catch.com からのアナウンス》
困難な決定でしたが、私たち方針を変えることにしました。
これに伴い、Catch Notes は、来月いっぱいでそのサービスを終了します。
私たちは、私たちのユーザを大切に思っていました。 何百万人ものユーザに Catch.Com のサービスを提供できたのは、私たちにとっても素晴らしいことでした。
しかしながら、いまは前に踏み出すときです。

Catch Notes のサービスは8/30日後には利用できなくなります。それまでに、ここの手続きにしたがってデータをダウンロードしておいてください。

いままでのサポート、ありがとうございます。もし、何か質問や心配ごとがあれば、support@catch.com. までメールしてください。
ただ残念ながら、すべてのメールに返事ができるというわけではありません。

- The Catch Team

AK notepad は、軽くてシンプルで、クラウド同期ができて、他のアプリにも簡単にエクスポートができた。
メモ帳とて、リマインダーとして、またSNS への投稿や各種メールの下書きとしてもいつも使っていた。
ぼくとしては、Android端末の中では、もっとも使い勝手のいいメモ帳アプリだった。
Cache notes も、Evernote みたいに機能てんてこもりでないぶん、とても使いやすかった。
とても残念だけれど、Catch.Com には、無料で、素晴らしいサービスを提供してくれたことに感謝したいと思います。

《原文》
Catch has made the difficult decision to take the company in a different direction. As such, we will be terminating service next month. We value our users and have greatly enjoyed providing Catch to millions of people over the last several years, but it is time for us to move on.

Catch will no longer be available after 30 August 2013. Please follow these directions to download your data before this time.

We thank you for your support. If you have any questions or concerns, please email us at support@catch.com. We apologize if we are not able to respond to all emails.

- The Catch Team
テーマ:androidアプリ
ジャンル:携帯電話・PHS
以下のURLは、有志の方が、著作権の切れた本を無料で朗読してアップしたサイトです。

http://www.booksshouldbefree.com/Top_100


Screenshot_2013-03-07-12-49-12_20130307135623.png


品質は、有料のAudio Bookレベルのものから、それほどでもないものまで様々ですが、無料の英語のリスニング教材として素晴らしいと思います。

PCからもアクセスできますが、スマフォにからだと、そのままスマフォにダウンロード・保存ができますよ。

下の図は、このサイトのAudio Bookをスマフォにダウンロードしているところです。(Audio Bookは、Darwinの" On The Origin of Species " )


Screenshot_2013-03-07-12-53-39.png


これらのAudio Bookをアンドロイド・スマフォで再生する場合は、プレーヤーソフトは、AB Repeat Playerが、おすすめですよ。
このアプリは語学プレーヤーに特化していて、巻き戻し、早送り、AB区間リピートなどの機能がついているから。

このアプリの使い方は、以前、ブログにアップしたことがあります。

⇒AB Repeat Player for Android

下の図は、AB Repeat Playerを使って、On The Origin of Speciesの、Variation under Natureの章を再生しているところ。
下の赤丸をクリックすれば、それぞれ、4秒前、8秒前、15秒前に巻き戻しされます。
また、赤丸の部分を長押しすることで、巻き戻し・早送りの時間を調整することができます。


abrepeat1.png


テーマ:Android携帯
ジャンル:携帯電話・PHS
一年ほど前に使用していたスマフォのIS03を、せっかくだから、携帯音楽プレーヤーとして再利用することにした。

IS03はスマフォとしては問題が多い機種だったが、携帯音楽プレーヤーとしては最高だった。
iPod nanoやiPod touchに比べても、音質は圧倒的によかったと思う。
ちなみに、今回発売されたiPod Touch 5も、音質がいいという話をあまり聞かない。(いつもは、新しいiPod Touchが発売されるとほぼ同時に買っていたのだが、今回は見送ることにした。)
もちろん、iPod Touch 5の売りは、 通話機能のないiPhone5 なのだと思う。
音楽プレーヤーとしての性能などは、あまり関係ないのだろう。(LINEやSkypeなどのアプリを使えば、通話もできるのだろうか?)

だけどぼくにとって大事なのは、音楽プレーヤーとして性能だ。
ソニーのWalkmanは音質がいいという評判だから、これを買おうかと思った。
だけど、WalkmanのZシリーズを買うくらいなら、IS03を使ってもたいして変わらないのではないか。
Zシリーズに消えていく 約25,000円を、イヤフォンに使った方が、よほど快適なのではないか。

そう思って、IS03を携帯音楽プレーヤーとして、再利用することにした。

ちなみにぼくの音楽プレーヤーとしての使い方は、IS03、アプリはPower AMP、イヤフォンはBose IE2の3点セット。


is033.jpg


⇧ IS03で、Power AMPを使って音楽再生。(イヤフォンは、Bose IE2)

スマフォとしては問題の多かったIS03も、余分なアプリを削除して、音楽プレーヤーに特化させてやるととても快適だ。外部ストレージ(32GBのmicroSD)も十分あるので、音源を極端に圧縮して劣化させる必要もない。
Power AMPも、イコライザーもついていて、アンドロイドの音楽再生アプリとしては、最高だと思う。イヤフォンのIE2も、Bose社が低音を売りにしている音響機器メーカーということもあって、低音の響きがとてもいい。

いま使っているイヤフォンのスポーツバージョンがこれ ⇩



今回、買おうと思っているのがこれ ⇩



Ultimate Ears TF10は、インナーイヤフォンとしてはトップクラスの解像度で、低音もBoseのようにはっきりしているという。コストパフォーマンスがとてもいいという評判。
テーマ:情報・裏技
ジャンル:携帯電話・PHS
いまは忙しくブログ更新もままならぬ状況だが、Nexus7やiPad miniやアマゾンのKindle FireHDのことなど、書きたいことはたくさんある。

iPhone5などのスマフォが売れまくっているけれど、たぶんこれからはタブレット端末の時代で、スマフォは売れなくなるような気がする。
個人的には、LTEやWiMAXなどの高速データ通信機能付きのガラケーが発売されれば絶対に買うのだが。
ガラケーで通話をして、ネットでは、ガラケーをモバイルルーターにして、タブレット端末を使うから。

この秋からは、ドコモだけでなく、auやソフトバンクもLTE通信に対応した携帯を発売してきた。
とくにauは、iPhone5の発売とともに、LTEに移行して、WiMAX回線の端末は生産を終了するようだ。
だけど通信制限のあるLTEよりも、WiMAX携帯の方が便利だと思う。
現状では、WiMAX携帯の方がエリアカバー率もいいと思う。

ちなみに、自分の生活エリアでの、使っているスマフォ(auのGalaxySⅡ WiMAX)の通信速度を計測してみた。

下図は、自宅でWiMAXで計測したもの(大阪市、阿倍野区)

Screenshot_2012-11-05-21-08-32.png
⇑下りが、7.5MB/sで、上りが0.209MB/s

下図は、従来の3G通信で計測したもの(大阪市、阿倍野区)

Screenshot_2012-11-06-06-00-23.png
⇑下りが、1.66MB/sで、上りが0.450MB/s

WiMAXは、何回か試して比較的よかった値です。平均したら、3~6MB/sくらい。
3Gは、だいたいこのくらい。

LTEで下りが20MB/sだったなどという報告もあるから、それに比べればあまりパッとしないが。
ただ、このくらいの速度だと、スマフォでのインターネットもそこそこ快適だ。テザリングもなんとか使えるレベルだ。

LTEだと各社(ドコモ、au、ソフトバンク)とも、1ヶ月の通信総量が7GBを越えると、128Kb/sに通信制限がかけられるが、auのWiMAX携帯だとそうした制限もない。

参考記事
au Galaxy WimaxのAndroid 4.0へのアップデート
テーマ:通信回線
ジャンル:携帯電話・PHS
【10/2、携帯から投稿】
Galaxy WimaxのGPS補足の不具合を修正したバッチ・ファイルが、
今日(10/2)、auから提供されました。今回は、GPSをオンにしてから、インストールした方がよさそうです。
バッチ・ファイルの提供と同時に、Android 4.0へのアップデートも再開されました。全体としては少数派だと思うけれど、ネットではいろいろな不具合が報告されています。

ぼくの場合も、新たに、画面がフリーズして電話が受けられないという不具合が発生しました。
これ以外に、電話をしようとのアイコンをクリックしても、しばらくしてから、電話番号の入力画面に替わるなどの事象も発生しました。
電源を切って、バッテリーを外して入れ直したら、とりあえず不具合は治まりました。
もし、こうしたことが何度か繰り返されるようならば、初期化(オールクリア)するしか解決策はないかもしれません。
初期化するには、アプリや設定やデータのバックアップをとって、再度設定し直す必要があるので、面倒ではありますが。。。
これらは、アンドロイド携帯のOSのバージョンアップの、宿命みたいなものでしょう。

【9/14、追加】
auからのアナウンスで、不具合のために、Android 4.0へのアップデートを停止しているそうです。
こういうトラブルがあるから、様子を見ようと思っていたのですが、我慢できなくて、アップデートをしてしまいました。(涙)

不具合は、GPS機能が使えない場合が起きること。(過去に1度でもGPSをONにしたことがある人が、GPSをOFFでアップデートするとGPS機能が使えなくなる場合があるそうです。)

スマフォはPCに近いから、Android 4.0へアップデートする場合も、まず工場出荷状態にオールクリアしてからアップデートするべきなのでしょうね。そうすれば、Android OSにバグがない限り不具合は発生しないはずだから。
だけど現状では、さまざまなインストールと変更がなされている状態で、その状態を保持しながらアップデートを行なうから、予期せぬ不具合も起きてくるのでしょう。(GPSの不具合が治っても、新しいトラブルが発生する可能性が大。これは、Galaxy Wimaxだけではなく、すべてのアンドロイド機種のOSのアップグレードにもいえることでしょう。)

ぼくの場合は、ためしにマップを使ってみたら、現在地のマップが正しく表示されました。他にも、GPSを使うアプリ、ウェザーニュースタッチを使ったら、現在地の天気が正しく表示されました。
InstagramでもGPSを使えたし、どの状態でGPS機能の不具合が起きるのかは、よく分かりません。
まあ、ぼくの場合は省電力モードで、普段はGPS機能をOFFに設定していますが。

【9/13、追加】
結局、我慢できなくて、android 4.0へのアップデートをしました。
20時15分にはじめて、21時07分に終了。Wi-Fiを使って、50分ほどかかりました。
なんとなく、UIがすっきりしてよくなったような気がします。GmailのUIは、とくに気に入りました。
「アバスト!モバイルセキュリティ」をはじめとして、よく使うアプリに関しては、問題なく動作しました。

Flash Playerは、携帯から以下をダウンロード・再インストールして使用可能です。

⇒Flash Player for Android 4.0

キャリアメールでのau絵文字の非対応とかあるみたいだけれど、ぼくは、キャリアメール自体を使わないので。。。

【9/12、本文】
今日、auから、Galaxy wimaxのandroid 4.0へのバージョンアップの案内メールが来ました。

明日の(9/13)の10時からアップデートを開始するそうです。

ぼくは、いま使っているアプリがすべてandroid 4.0に対応しているか分からないので、確認してからアップデートをやるつもりです。
とくに、Langdroidは、NHKの語学講座を携帯にダウンロードするために必須のアプリだから、これがandroid 4.0に対応しているかを確認してから。
今回は、あまりいそがずに、いろいろと評判を聞きながら、週末にでもゆっくりアップデートしようと思っています。

今度のアップデートで、iPhoneと同様に、Flash Playerが使えなくなります。
また、android 4.0から、Root化しなくても、プリインストアプリの凍結が可能になるそうです。
自分としては、これが一番の魅力で、これのためにバージョンアップするようなものです。(4.0へのアップデートは、今までのバージョンアップをすべて実行してからでないとダメなようです。)

アップデートしたら、その変更の詳細をブログにアップする予定です。
もうそのときは、情報の鮮度は、まったくなくなっているかもしれませんが。
テーマ:Android携帯
ジャンル:携帯電話・PHS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。