上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下のURLは、有志の方が、著作権の切れた本を無料で朗読してアップしたサイトです。

http://www.booksshouldbefree.com/Top_100


Screenshot_2013-03-07-12-49-12_20130307135623.png


品質は、有料のAudio Bookレベルのものから、それほどでもないものまで様々ですが、無料の英語のリスニング教材として素晴らしいと思います。

PCからもアクセスできますが、スマフォにからだと、そのままスマフォにダウンロード・保存ができますよ。

下の図は、このサイトのAudio Bookをスマフォにダウンロードしているところです。(Audio Bookは、Darwinの" On The Origin of Species " )


Screenshot_2013-03-07-12-53-39.png


これらのAudio Bookをアンドロイド・スマフォで再生する場合は、プレーヤーソフトは、AB Repeat Playerが、おすすめですよ。
このアプリは語学プレーヤーに特化していて、巻き戻し、早送り、AB区間リピートなどの機能がついているから。

このアプリの使い方は、以前、ブログにアップしたことがあります。

⇒AB Repeat Player for Android

下の図は、AB Repeat Playerを使って、On The Origin of Speciesの、Variation under Natureの章を再生しているところ。
下の赤丸をクリックすれば、それぞれ、4秒前、8秒前、15秒前に巻き戻しされます。
また、赤丸の部分を長押しすることで、巻き戻し・早送りの時間を調整することができます。


abrepeat1.png


スポンサーサイト
テーマ:Android携帯
ジャンル:携帯電話・PHS
アンドロイドでは、無料・有料を含めて、優良な英英辞典が多数あります。
今回は、独断と偏見で、無料版のベスト3を選んでみました。
合わせて、簡単な特徴も書いてみました。

(1)Merriam-Webster premium

Merriam-Websterは、Webster's Third New International Dictionaryという超有名な英語辞典を出している老舗会社。
ただ、日常的に使うには、Merriam-Webster's collegiate dictionaryをベースにして編纂されているこの辞典の方がなにかと便利です。

無料版には広告が出ます。
広告なしの有料版を230円で販売されていたので、迷わず購入しました。
私は、もっと高額なLongman Dctionary of Contemporary English 5th EditionやOxford Advanced Learner's Dictionaryなども購入していますが、最近は、Merriam-Webster premiumをよく利用しています。この辞書は、お手軽で、便利だから。
他では、この辞典のベースとなっている、Merriam-Webster's collegiate dictionary(名辞典の一つ)が2,000円くらいで売られており、お買い得だと思います。

【特徴】
音声データ
シソーラス
今日の単語
音声検索も可能
⇒私の場合、ヒット率が悪いので、あまり利用していませんが。
簡単な語源データが付いているのも、ポイントが高い。

dic4.png
↑上図をクリックして、拡大表示。

上図では、メニュー画面が表示されていますが、データのみのフルスクリーンも可能です。

(2)The Free Dictionary by Farlex

【特徴】
英語と米語の音声データ
シソーラス
豊富なイラスト
ゲームや占いもあって、エンターテイメントは一番。
無料なのに、広告がないこともポイントが高い。

dic1.png

もちろん、拡大表示が可能(下図)。

dic5.png

この辞書には、簡単な日本語訳もついています(下図)。

dic2_20120320052443.png

無料版なのに、広告がつかないこと、占い、スペルゲーム、今日の言葉など豊富な機能付きで、これが一番のお薦めの英英辞典かもしれません。

(3)Dictionary.com

iPhoneでもアンドロイドでも使える、無料の英英辞書。

【特徴】
音声データ
シソーラス
検索語を100万語ちかくを収容
オフラインで使用可能
簡単な語源データ付き

この辞典に関しては、以前、詳しく書きました。
参照記事 ⇒iPhoneとAndroidで使えて、しかも無料の英英辞典

dic3.png

無料だから仕方ないのですが、広告が表示されるのが少し残念(上図)。
単語の説明だけで、例文がないのもどうかと思うけれど、100万語もの検索語を収容しているということが最大の魅力。

以上、独断と偏見による、アンドロイド版無料英英辞典でした。
これ以外でも、優良な英英辞典は多数あり、これからも新しく提供されていくと思います。

参照記事
英和辞典の弊害と、英英辞典の必要性について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:Android
ジャンル:携帯電話・PHS
明日、帰省するので、これが、今年最後になります。
ブログにアクセスいただき、ありがとうございました。
来年が、みなさんにいい年でありますように。

[1/5日、追加]
このアプリのSAT Vocabバージョンが、アンドロイド・マーケットに登場しました!
パート1とパート2が、それぞれ520語を収録して、発売記念セールで153円になっていました。
合わせても306円だから、とてもお買い得だと思います。
発売元とは何度かメールのやり取りをして、アンドロイド・マーケットにもlaunchするようにと書いてきました。今回のlaunchは、私のアピールも少しは影響しているのかもしれない!(→勝手に思い込んでいる。)

このアプリは、携帯端末に保存されて、マイクロSDに移動させることができません。アプリのサイズは、それぞれ45MBほどです。端末のストレージが少ない人は、注意が必要です。単語のレベルは、中級以上の英語学習者を対象としており、日本語での解説は一切ありません。

sar3.png

Word A Day

このアプリは、一日に3個の英単語を紹介してくれる。
無料だし、アンドロイドを使用している英語学習者の方は、インストールされたらどうだろうか?
(単語のレベルは、高校卒業くらいの学力のネイティブを対象にしているように思う。)

20111227-064139.png  20111227-064200.png
↑画面をクリックすれば、拡大して表示されます。

私は、こういうアプリが好きだ。
絵と、文字と、音声がセットになって、いろんな感覚器官に働きかけて、英単語を学習者に覚えさそうとするから。

実は、このアプリは、iPhone版では、SAT(the Scholastic Assessment Test)や、GRE(The Graduate Record Examinations)など、さまざまなバージョンが発売されている。
残念ながら、アンドロイド・マーケットには、これと50単語が収録されているお試し版が提供されているだけだ。

アンドロイド版を出す予定はないのか、発売元に問い合わせたら、返事の中に、次のような一文が書かれていた。

Due to size limitations of Android Market, our full apps are only avaiable through Amazon android appstore.

これによると、アンドロイド版が、Amazon android appstoreから、購入できるそうだ。
だけど、残念ながら、私の携帯(IS03)では、Amazon android appstoreのアプリ自体がインストールできなかった。
アメリカでも、AT&T版のアンドロイド携帯には、Amazon android appstoreをサポートしていないそうだから、日本のガラスマでは無理なのかもしれない?

EVOやGalaxyなどのグローバル・モデルのアンドロイドを使っている方で、これについて情報を持っている方は、教えてください。

最後に一言。
このアプリは携帯端末に保存されて、マイクロSDに移動させることができない。
30.86MBの容量のアプリなので、端末のストレージが少ない状態で使用されている方は、注意が必要かもしれない。

参考記事
ボキャブラ本、30 days to a more powerful vocabulary
Word a Day for iPhone/iPodtouch

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2011-12-24-00-23-20-036.jpg


↑Vignetteを使用。
携帯写真、長居公園の冬空。
iPhoneに比べると、あまり豊富ではないアンドロイドのカメラアプリでは、Vignetteがとてもいい。

ときどき、オジャマをするブログの大阪の主婦さんから、去年、NHKの実践ビジネス英語講座のことを教えてもらった。(以下、実ビジと省略。)

それ以来、中断することもあるが、だいたいは聞いている。
NHKの英語講座の中では、たぶん、実ビジが一番自分に合っていると思う。
たまに、もっと早口でしゃべってくれればいいのにと思うこともあるが。。。

この実ビジのやり方だが、まず、PCソフトのラジ録でPCに録音してから、それを携帯にコピーする。
それから、休日に近くの長居公園に出かけて、携帯で、まとめて聞くようにしている。

放送では、テキスト文が2回読まれるので、1回目はテキストなしで聞いて、2回目はテキストを見て、シャドーイングしながら聞くようにしている。
放送が終了したら、会話のシュチュエーションを思い出しながら、朗読してみる。できるだけテキストを見ないで。

この場合は、自分の発音をチェックするためにも、必ず携帯に録音してみる。

私が使っているのは、PCM録音というアプリ。
PCM録音は、アンドロイド携帯に録音する人には、絶対におススメのアプリだ。
ファイルは、劣化のないPCM(WAV)形式。

このアプリの特徴は録音品質のよさで、標準のディフォルトで48,000Hz。

CDの音質が44,100Hzだから、私の携帯(IS03)のマイク品質を考えれば、こんなに高音質に設定する必要はないとも思った。
でも、高音質で録音したものを聞くと、自分の英語の発音がうまくなったような気になるので、ずっと48,000Hzで録音するようにしている。
少々、容量は喰うが。(1分間の録音で、6MBくらい。)

実ビジは、できれば、テキスト文を全部暗記するくらいまで、朗読を繰り返した方がいいと思う。
会話だけでなく、英作文にも参考になるフレーズが多いので。

英語に関しては、実ビジ以外では、The EconomistやThe Wall Street Journalなどの経済誌を読んでいる。
それと、たまにPBを読むくらいかなぁ。。。

長居公園で実ビジをやった後、もし気力が残っていれば、公園のランニング・コースをジョギングするようにしている。
自堕落な生活で、身体についてしまった、ぜい肉を落とすためにも。

”太って満足しているブタであるよりも、やせて不満足なソクラテスであれ!”

昔、どこかの大学の偉い先生がこんな風なことを言っていた。
(人間の食糧になるために、野生のイノシシから、ブタという家畜に品種改良させられた彼らが、自分たちの境遇に満足しているかははなはだ疑問だが。)

いずれにしろ、見た目と健康のために、ダイエットをしようと思った。

まだ、ためしたことはないのだが、携帯には、Smart Sportsというアプリがあって、体重などを入力してジョギングすると、GPSで速度や走行距離を計算して、消費カロリーを出してくれるそうだ。

世の中、便利になったものだと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:Android
ジャンル:携帯電話・PHS
IS03の2.1から2.2(froyo)へのアップデートの変更点の詳細を書くと宣言しながら、遅くなっています。近いうちには書くつもりです。(期待している人はいるのかな?)

今回は、英英辞典のエントリになります。

Dictionary.com ⇒いま、一番におススメする英英辞典です。

無料でオフラインで使えて、検索語を100万語ちかくを収容して、しかも音声データ付き。(発音を聞く場合は、ネット環境が必要)

さらには、iPhoneとAndroidで使えるので自分のような両端末を所有している者には最適!(iPhoneではなく、iPod touchを持っているだけですが)

無料なのが、信じられない。
まさに、英英辞典の神アプリです。←キッパリ!

この辞典の特徴を紹介します。

①dictionaryとThesaurusがあり、この2つはオフラインでも使用可能。
下図の赤で囲んだ、「dictionary」を選択して、検索。
音声検索も可能。だけど、わたしの英語の発音が悪いのか、音声認識の精度がよくないのか、ヒット率はいまいちですね。
  
dic1a.png


②下図の赤で囲んだをタップすれば、調べた単語を「Favorite」に登録できるので、自分の単語帳として利用できます。

dic3b.png


③おまけみたいなものかもしれないけれど、「Word of the Day」というサービスがあって、1日に単語を1個、紹介してくれます。

dic2.png

ちなみに今日(4/18)の単語は、「corybantic」

解説は、frenzied、agitated、unrestrainedなどと。

例文も紹介されています。(2番目の図を参照)
The key turned with a snap, the door flung open, and there stood Martha, in a corybantic attitude, brandishing a dinner-plate in one hand, a poker in the other;
her hair was dishevelled, her face red, and fury blazed in her eyes.

(カチッとカギが回され、ドアが開けられた。ドアの前に、マーシャは興奮した状態で立っていた。
彼女は片手に夕食の皿、もう片方の手には料理用の混ぜ棒を持ったままだ。
髪はぐちゃぐちゃで、顔は真っ赤。彼女の眼は怒りの炎でメラメラに燃えている。)

この辞典は単語の語源や歴史についても解説してくれるので、それもなにげに嬉しいですね。

参考記事
研究社リーダーズ英和辞典2版など、iPhone/iPod touchの英語辞書
au IS03の感想と、Androidの英語学習アプリについて
あいまいな日本語について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:au IS03
ジャンル:携帯電話・PHS
ここに紹介している絵本は、すべて無料です。
英語の初級学習者を対象にして、誰でも知っている日本の昔話を英語で朗読しているデジタル絵本がAndroidマーケットにアップされていました。(再生するときに、英語か日本語を選択します。)

英文も一緒に表示されているので、目で確認することもできます。ナレーションの女性の声がきれいです。英語の内容は、中学生くらいのレベルだと思います。英語の学習を最初からやり直そうとされている方や、小さいお子さんに英語を習わせておられる親御さんにピッタリだと思いました。いずれも5分くらいで終わるのですが、子供時代を思い出させてくれて懐かしくなります。

①かぐや姫;Princess Kaguya

kh2c.png

画像をクリックすると、拡大して見ることができます。

kh8c.png

②鶴の恩返し;The grateful Crane

gc1c.png

③舌切り雀;The cut tongue sparrow

sp1c.png

わたしが気づいたのはこの3つでしたが、これから増えていくのかもしれません。これらの絵本はすべて、Web版、またはケータイ端末のAndroidマーケットから落とすことができます。日本語も選択できるので、外国の日本語学習者にも最適だと思いました。

[追加]
「天の羽ごろも」と「滝の子太郎」が追加されていました。「滝の子太郎」は、読んだことがないのですね。これからも追加されていくのでしょう。

参考記事
IS03で読む英語雑誌やニュースなど
au IS03の感想とAndroid端末の英語学習アプリについて
LangDroidBeta(Android端末でNHK語学講座ダウンロード・再生

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:Android
ジャンル:携帯電話・PHS
これはちょっと古いニュースなのですが、ノキアとマイクロソフトが提携して、これからノキアは、windows mobile7を搭載したスマートフォンを出すようですね。

もともとは、ノキアはオープンソースのAndroid OSで出す予定だった。
だれど、モバイル市場での自社OSのシェア低下を懸念したマイクロソフトが、無理やりに携帯大手メーカーのノキアを自社陣営に引き込んだ。
この提携の裏では、多額のお金がマイクロソフトからノキア側へ流れたというもっぱらのウワサ。

もしノキアがAndroid陣営に入っていたら、スマートフォン市場でのAndroidの優位は決定的だったように思います。
まあ、ぼくみたいな個人ユーザからしたら、Android OS、アップルのiPhone、windows mobileと3つの陣営が競合している方が断然面白いと思うので、この提携は歓迎なのですが。
辛辣な見方をすれば、ノキアのSyimbienとマイクロソフトのwindows mobileの沈みかかった2隻の船を繋げたからといって、それで浮上できるわけでもないとも思います。

今回紹介するのは、audiobooksです。

ab8s.png
Audiobooks

「librivox」という、英語の小説などの音声ファイル(audiobook)を多数アップしている有名なWEBサイトがあります。いままでは、PCからこのサイトにアクセスして、iTunesなどのファイル管理アプリにインストールしてから、それからさらにiPodやwalkmanなどに転送していました。(ここのlibrivoxは、有志の方が著作権の切れた本をボランティアで朗読しているのですべて無料です。)

このアプリを使えば、Android端末だけでlibrivoxにアップされている著作を直接インストールすることができます。英語のリスニング力をアップさせたい方には、おススメのアプリです。

ab1s2.png

上の図のように、タイトル、作家、ジャンル、朗読者、言語などに分類されているので検索も楽です。(アップされている書籍の正確な数は知らないのですが、ちょっとした図書館並み!)

インストールした本は、上の図の赤線の「My Library」に保管されます。
ここから再生したい本をタップすれば、朗読が再生されます。

ad3s.png

ちなみに上の図は、John McTaggartの「the Unreality of Time;時間の非実在性について」という有名なエッセーをインストールしたものです。もちろん、この難解な時間論の哲学を耳で聴くくらいで(それも英語で!)分かるはずもなく、いずれは活字を通してちゃんと読んでみるつもりです。
量子論の一般的な解釈でも時間を含んだ物理量など存在しなかったはずで。。。
(McTagartの時間論を解説したものでは、入不二基義著の「時間は実在するか」という邦文の本があります。興味のある方はどうぞ。)

参考記事
「時間」について考えたこと
おススメのSF,「未来からのホットライン」
LangDroidBeta(Android端末でのNHKラジオ語学講座のダウンロード・再生)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:Android
ジャンル:携帯電話・PHS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。