上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Oxford online dictionaryに載っている一番長い綴りの英単語は、
"pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis"でなんと45文字。

これは、珪性塵肺症(けいせいじんぱいしょう)という病名のことだ。
(WIKIによれば、「火山灰の微細なケイ酸塩の粉塵を吸い込むことによって引き起こされる肺の病気」だそうです。)

この単語を語源で分解すると、pneumono(肺)+ultra(超)+micro(小さい)+scopic(見る)+silico(珪石)+volcano(火山)+coni(ほこり)+osis(病気=ギリシア語)になる。

さらによく見ると、最初のpneumono-(肺の)は、頻繁に出くわす語幹だ。(もちろん、lungが一般的ですが、pneumono-も肺の病気を表わす言葉としてよく使われます)。

たとえば、pneumonia(ニュモウニャ、太字にアクセント)は、肺炎。
branchopneumonia(バンコニィモウニア)は、気管支肺炎のことだ。
(ちなみに、結核はtuberculosisテューバキュロウシス。これは肺の気管支の病気という意味?)

次に、micro(小さな)とscopic(見る=ギリシア語)も、そのまま合わせてmicroscope(顕微鏡)の意味になる。
tele(遠い)とscope(見る)で、telescope(望遠鏡)も同様。
tele(遠い)とphone(聞く)で電話というのも、tele(遠い)とvision(見る=ラテン語)でテレビというのも、まったく同じ考えから。

scope(範囲)も見る範囲という意味から、範囲とか適応領域を意味するようになったのかな?

同じような英単語だと、
kalos(きれい=ギリシア語)とscope(見る)で、kaleidoscopeカライドスコウプ(万華鏡)。
horo(時)とscope(見る)でhoroscope(星占い)。昔は、星の運行で時間を計っていたから。
hydro(水)とscope(見る)で、hydroscope(水中メガネ)なんかも。

ついでに、見るには(Optic=ギリシア語)というのもあり、
optometer(視力測定器)やoptician(メガネ技師)なども。

電子辞書かなんかで発音を確認して下さいね。
もちろん、英語は文脈のなかで音が変化するけれど、だけどもとの単語の発音をきちんとできることは大事ですから。
これは、ぼくが一番できていないのですが。

最後の方の、silico(珪石)も、volcano(火山)も、osis(病気=ギリシア語)も、
何かどこかで見たことがあるようの単語。。。

結論
  • 単語を覚えるときは、語源からやると覚えやすい。また、語源を知っていれば、未知の単語に出会っても、たまに推測がつくことがある。

  • "pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis"は覚えなくてもいいけれど、pneumonia(肺炎)、branchopneumonia(気管支肺炎)、tuberculosis(結核)、optometer(視力測定器)、optician(メガネ技師)などの単語は重要。
誰かが一番長い英単語は”smile”だと言ったという。何故なら、なかにmile(マイル)が入っているから。

いまさらだが、Twitterを始めました。どうせなら携帯で英語でつぶやこうと思ってやってみたが、ぼくのケータイは英語の入力にはまったく適していない!
日本語みたいに、予測変換機能もないから、全部スペルを入力しなければいけない。キーも15しかないので、必要なアルファベットが出てくるまで、何度もキーを叩くはめになる。さらには、数字を入力するのに、わざわざ入力モードをかえなくてはいけない。
iPhoneやXperiaなどのスマートフォンに買い替えなくては、駄目なのだろうか?
いまの携帯は、8万円ほどしてそのローンもまだ残っているのに!

My first Tweet!
My cell-phone is not designed for writing English. It is weary to twitter in English with it.

もしよかったら、ぼくのアカウントにフォローしてください。
http://twitter.com/#!/sigeru0723

関連記事
英語の綴りについて
コウモリの食性を表わす英語について
「a hair of dog」の意味?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。