これは、nanoだけでなく、iPod全般、iPhoneにも当てはまることなのですが、sonyのウォークマンに比べると、アップル社の製品は音質が悪いという話をよく聞きますよね。
この問題は、次の方法で簡単に改善できると思っています。 
  • CDからitunesにインポートするときは、最低でも「iTunes Plus」形式の256kbps・VBR(可変ビットレート)でインポートする(これでも満足できない場合は、「Appleロスレス」の可逆圧縮でインポーすれば、CDと同じで音質の劣化は一切ありません)。
    ⇒「編集」を選択⇒「一般」を選択⇒「CDをセットした時の動作」の「インポート設定」で、「itunes plus」を選択。
  • iPodに添付のイヤフォンはあまりにひどいので、別途に購入する。(わたしの場合は、ボーズの「Bose in-ear headphones」をメインに使っています。)
ボーズ
 「Bose in-ear headphones」

先日、ミナミのビックカメラで展示中のウォークマンで音楽を聞いたら、わたしのnanoの方がずっとクリアでメリハリのある音がでていると思いました(もちろん、イヤフォンが違うので単純に比較はできないのですが。ただ、ボーズのイヤフォンは、ジャズやクラシック音楽にはあまり向いていません)。

iPod用のイヤフォンに関しては、いろいろと悩みますね。ジャズやクラッシックの再生がよくて、簡単に断線しないものがあれば、少々高くても買いたいと思っているのですが。

(追記)
itunes plusでインストールした場合のファイル容量ですが、「256bps=32キロバイト」ですから、これで5分間の音楽をインストールすると、32キロバイトの300倍「5分=300秒」で、約9.6メガバイトになります。

参照記事 videora iPod converterでflvファイルをmpeg4にコンバートする
     
スポンサーサイト