上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(はじめに)
これは、windows XPとvistaでの話です。
windows 7の場合は、画面の一部を切りとって、その部分をgifなどの画像ファイルとして保存するツールが、標準で付属している模様(nipping Tool)。

windows XPでスクリーンを画像ファイルに取り込みたい場合は、[Print Screen](⇒PrtScと省略されている場合も)キーを押せば、そのままクリップボード(テンポラリメモリ)に保存できますね。
(アクティブウィンドウだけを取り込みたい場合は、[alt]キーと[Print Screen]キーを同時に押します。)

これらは、たいていの人が知っていることだと思います。

だけど、スクリーンの一部だけを切りとって、保存したい場合は?
(こうした場合の、画像キャプチャーソフトはいろいろあると思いますが、ぼくは「captureXP.exe」というツールを使っています。)

blog_prtsc_16.gif
「captureXP.exe」の操作画面
  • カッターのアイコンを選択すると、「+」アイコンが出てくるので、それで保存したい部分を指定する(クリップボードに自動保存)。
  • 直ぐにwindowsの「ペイント」が起動するので、そこで編集、加工、保存などを行う。まあ、こんな感じです。(もちろん、他の画像エディタを指定すれば、そこに取り込むことも可能。)

非常にシンプルで、使いやすいソフトです。

他の画像キャプチャーソフトでは、winshotも評判いいですね。(winshotは、レジストリへの書き込みもしない模様。)

プリントスクリーンのソフトの紹介、使用方法については、Kumacrowさんのプリントスクリーンの方法という記事に、とても詳しく解説されています。

スポンサーサイト
テーマ:役立つツール
ジャンル:コンピュータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。