上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは、先日、たまたま気づいたことです。

いままで、メールソフトのThunderbirdからGmailを書いていて、グーグルのサイトに行くことがなくて気づいていなかったのですが、Gmailから絵文字付きのメールを送ることができるようになっていました。(わたしが気づいていないだけで、みんな知っていることだったのかもしれません。)

Gmail labsで追加の設定をすれば、1200種類の絵文字を利用できます。

絵文字3
上記の図で有効にチェックを入れます。


絵文字4

まあ、いい年の大人が絵文字を多用するのもどうかなとは思いますが。

メール形式は、リッチテキスト形式のみの対応になります。
また、ケータイメールに送る場合は、ケータイ側が迷惑メール対策としてパソコンからのメール受信を拒否していたら使えません(わたしのケータイもパソコンからのメールは拒否しています。)

迷惑メールはなんとかして欲しいですね。
日本では電子メールの3/4以上が迷惑メールだと聞いていますが、これこそ資源の無駄使いではないでしょうか?

Gmailはグーグルのホームページにいけば、無料でアカウント作成ができます。
別のメールアドレスを持っているのは迷惑メール対策にもなりますよ。また、自宅のパソコン以外からでもアクセスできるWEBメールはとても便利です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:インターネット
ジャンル:コンピュータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。