上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バージョンアップするごとに、動作が重くなってくるメールクライアントのThunderbirdですが、その原因の一つにmsfファイルの存在があるらしい。
(msfファイルは、メールの見出し、発信元などの情報を記載した要約ファイルのこと。)

Thunderbirdでは、このmsfファイルが破損してエラーを起こしたり、肥大化して動作が著しく低下することがあります。

「Thunderfix」は、このmsfファイルを削除してくれるツールです。

「Thunderfix」のサイトにこんな解説がありました。
Thunderfix is a small tool that can fix Mozilla Thunderbird performance. If you have more GB of emails stored in Thunderbird and if you are experiencing slow start time, slow navigation through email folders, you might try Thunderfix.「Thunderfixは、メールクライアントのThunderbirdのパフォーマンスを修復するためのツール。Thunderbirdの中にメールが溜まり過ぎていたり、また、起動や動作が遅いと感じたら、一度、Thunderfixを試してみるべきです。」

お言葉にしたがって、試してみましょう!

thunderfix.png

上図で、profile名を入力して、「Fix profile」をクリック(Profileを設定していなかったら“default”と入力)。
続けて、「はい(Y)」をクリック。

これだけで、msfファイルの再構築が完了しました。

起動するのに、1分弱かかっていたThunderbirdが、20秒くらいに短縮されました

ThunderFixは、以下のサイトでダウンロードできます。(説明は英文になりますが、感覚的に分かりやすいです。)
http://www.parhelia-tools.com/products/thunderfix/thunderfix.aspx

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。