上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[2013年、6月7日に追加]

キャプチャ1
 raziko

地域外の放送局を聴く場合は、radiko.jpではなく、上のアイコンのRazikoというアプリを使いをようになりました。
Razikoだと、住んでいる場所に関係なく、好きな地域の放送を選んで聴くことができるから。
Rzikoを聴くには、必ず、radiko.jpもインストールしておく必要があります。

Rzikoを立ち上げて設定を選択すると、以下の画面が表示されます。

Screenshot_2013-06-06-23-02-08.png

上の画面で、「エリアの指定」を選択すると、以下の画面が表示されます。

Screenshot_2013-06-06-23-01-06.png

上の画面で、聴取エリアを指定すると、そのエリアの放送教を聞くことができます。
うまくいかない場合は、radiko.jpを一度アンインストールして、再びインストールして、グーグルアカウントを入力すれば、うまくいくと思います。

[10/2に、追加]
radiko.jpは、GPSで位置情報を取得して、それからその地域の放送局にアクセスするようになりました。
一方で、Razikoは、位置情報なしでもOKで、東京の放送局にアクセスします。
今は、地元の放送を聴きたいときにはradiko.jp、東京の放送局を聞きたいときにはRazikoと、使い分けしています。

[本文]
これは、東京地区以外でアンドロイド用のradiko.jp(バージョン1.0.2)を利用している場合の話です。(最新バージョンの、radiko.jp forAndroid v2では確認していません。)

アンドロイド端末から、ネットラジオのradiko.jpをよく利用しています。
先日、3G回線でGPSをOFFに設定してradiko.jpを利用したら、東京地区の放送局にアクセスしました。
いつものように、wifiに切り替えて再アクセスしたら、大阪地区に変わりました。

これって、オレ的には大発見だったのですが、誰もがあたりまえに知っていたことなのでしょうか?
これからは、Inter-FMやJ-waveなどの東京のFM局を聴きたくなったら、3G回線に切り替えようとも思いました。
radiko.jpが受信できるエリアはまだ一部の地域に限定されていますが、3G回線でGPSをOFFに設定すれば、どこでも東京のローカル局だけは聴けるということでしょうか?

radiko2.png

上の画面は、3G回線でGPSをOFFにして、radiko.jpをプレイしたときのものです。(東京の放送局が表示されています。)

radiko.png
rajiko.jp(無料)で視聴可能な放送局

3G回線でGPSをOFF、東京のローカル11局
*TBSラジオ
*文化放送
*ニッポン放送
*ラジオNIKKEI
*InterFM
*TokyoFM
*J-wave
*ラジオ日本
*Bayfm78
*Nack5
*FM-yokohama84.7

いつものようにwifiで、大阪のローカル8局(地域によって変わります)
*ABC radio
*MBSラジオ
*ラジオ大阪
*FMcocoro765
*FM802
*FM-osaka
*ラジオNIKKEI
*KissFM

結局、19局の放送が聴けるわけで、便利なアプリだとは思いました。iPhoneでは確認していませんが、同じだと思います。

現在、利用しているのはアンドロイド用のradiko.jpで、バージョンは、1.0.2です。
(このバージョンは、近いうちに使用不可能になるそうです。)
radiko.jp forAndroid v2へのアップデートが必要ですが、アップデートしても東京の放送局へアクセスできるかどうかの確認がとないので、使用できなくなるまでは1.0.2バージョンを使い続けようと思っています。
radiko.jp forAndroid v2へバージョンアップしても、3G回線、GPSをOFFにしたら、東京の放送局にアクセスできるのでしょうか?

[5月25日に追加]
通りがかりさんのアドバイスもあり、Raziko(紛らわしい!)をインストールしました。
3G回線でGPSをOFFに設定したら、東京地区の放送局にアクセスしました。
wifiにしたら、地元の大阪地区の放送局に切り替わりました。
Razikoでも本文で書いたような使用方法が可能なわけで、こちらはバージョンの使用期限を心配しなくてすみます。
(当分は、両方を使っていくつもりです。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:Android
ジャンル:携帯電話・PHS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。