上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPodを使っている人は、iTunesで楽曲ファイルを管理していると思います。
iSyncrというアプリを使えば、iTunesのプレイリストとアンドロイド携帯を簡単にシンクさせることができます。
iPodみたいに、アンドロイド携帯が使えるというわけです。

isyc22.png
Windows版iSyncr

<操作の前に>

①Androidマーケットから、iSyncrを携帯にインストールする。
無料のiSyncrliteは、一回でシンクできるのは20曲まで。
有料版はこの制限なし。

②iSyncrを開いて、"インストール"をタップ。(下図参照)

629.png

③下の図で、"USBストレージ"を選択して、"次へ"をタップ。
SDか携帯本体にインストールした後、iSyncr Tutorial(操作説明)が、たぶん英語だったと思うのですが、表示されます。これは、無視してもかまいません。
実際の操作は、次の<操作手順>を参照してください。

642.png


<操作手順>

①USBケーブルで、PCとアンドロイド携帯を接続させる。

ここからは、PCでの操作

②PCのマイコンピュータから、携帯のリムーバブルディスクを開く。
(ここでは、F;ドライブ)
以下の図のように携帯のMicroディスクのフォルダー/ファイル一覧が表示。

isync11b.png


④iSyncrをクリック。(上図の赤線で囲んだ箇所)
iTunesの楽曲ファイルの読み込みがはじまり、下の図のように、iTunesで作成しているプレイリスト一覧が表示されます。

isya_20111110225238.png

⑤上の図でシンクさせたいプレイリストを選択して、"シンク"をクリック。
(ここでは、"敦煌"と"シンク"をクリック。)
プレイリストの楽曲ファイルがアンドロイド携帯にシンクされます。

⑥シンクが終了したら、下の図のような画面が表示されるので、"終了"をクリック。

isb_20111110225803.png

⑦PC画面下のタスクバーから、ハードウェアの安全な取り外しを選択。
(下図、参照)

is78.png

上の図で、
"Android Composite ADB Interfaceを安全に取り外します"をクリック。
続いて、"USB大容量記憶装置デバイス-ドライブ(F;)を安全に取り外します"をクリック。
⇒これをやらずに、USBケーブルを取り外すとファイルが壊れる危険があるので注意が必要。

⑧PCとアンドロイド携帯を接続したUSBケーブルを取り外す。

以上、簡単にiTunesのプレイリストの楽曲を、アンドロイド携帯に取り込むことができました。

iSyncrにはwifi用のアドオンもあって、これを使えばUSBケーブルで接続する必要もないし、ステップ⑦の操作も必要ありません。

参考記事
Power AMP for Android
現在、使っているアンドロイドアプリ一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:androidアプリ
ジャンル:携帯電話・PHS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。