上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるアメリカ人が、グレンデール市の慰安婦像を撤去させるために、ホワイトハウス請願サイトに請願を開始した。

Please remove the statue in a public park in Glendale, California. It is a statue of a Comfort Women masquerading as a peace statue while in essence after reading the inscription it is promoting hate towards the people and nation of Japan.

請願の日本語訳
「カルフォルニア州グレンデールの市立公園に設置された像を撤去してください。この慰安婦像は平和のためと装っていますが、そこに刻まれた文面を読めばわかるように、その本質は、日本と日本人に対する憎しみを扇ることにあります。」

12月17日現在の署名は3万件くらいで、撤去問題が審議されるためには、来年の1月10日までに、10万人の署名が必要だという。

請願はアメリカ人のみでおこなうのがスジだと思ったが、慰安婦像のおかげで、現地の日本人や日系人の子供たちがいじめの被害にあっているという報告があった。
こうした被害をなくし、アメリカ人の友情を無駄にしないためにも、請願数が10万件に達して欲しいと思った。
そのために、ささやかながら、自分もブログに書いて拡散することにした。
この請願に賛同される方は、是非、ホワイトハウスの請願サイトにアクセスして署名してください。
やり方は簡単で、以下のサイトでアカウントを作成して、図で赤く囲んだ部分をクリックするだけです。
英語力はほとんど必要ありません。たぶん?

⇒WE the PEOPLE, your voice in our government

gredale3.png

アカウント作成や署名方法がわからない方は、以下のサイトに詳しく解説されています。
テキサス親父日本事務局

韓国人による慰安婦像の設置には、反撥を感じるアメリカ人も多いらしく、
地元紙には以下のような記事があった。

Public parks aren't the place for foreign political fights

この記事の趣旨は、アメリカにある公園や記念碑は、外国で論争中の政治闘争の場として使用されるべきではなないということ。(American parks and monuments shouldn't be used as political battlegrounds by other countries in dispute.)

アメリカ人としてまったく当然な意見だと思う。

最後にぼくの意見を書けば、韓国人が主張するように、日本軍が朝鮮半島で女性を20万人拉致して、性奴隷(Sex Slave)にしたという事実はなかった。(慰安婦の英語表記は、Sex Slave。)

この問題に対する、ぼくの反論をひとつだけあげれば、
1940年頃の朝鮮半島の人口が2350万ほどだったそうだ。
女性が半数として、約1200万人。
16歳から25歳の間くらいの未婚女性は、200万人はいたのだろう。
韓国人の主張によれば、20万人の女性が強制連行されたそうだ。(グレンデール市の慰安婦像には、そう書いてある。)
それが事実ならば、これらの未婚女性の約10%が日本軍によって拉致されたわけだから、ほとんどの韓国人はこの事件を目撃したり聞いたりしているはずだ。
身内や近所の女性が実際に日本軍に拉致されて慰安婦にされたという人も多かっただろう。
日本の敗戦後には、大問題になっていたはずだ。
だけど、これが問題になったのは、1990年頃からだ。
吉田清治という左翼系の日本人が慰安婦のことを本に書いて、一般に知られるようになってからだ。(彼の本は、韓国語にも翻訳された。)
吉田はのちに、これがフィクションだったことを告白して謝罪している。

その後これが政治問題になって、韓国や日本側から元慰安婦への聞き取り調査がなされたが、調査内容の実証検分はされなかった。
聞き取り調査では、元慰安婦の人権を尊重して、その身元さえ特定できないように配慮されていたそうだ。
たしかに、元慰安婦やその身内の方の苦痛を考えれば公けにするのは難しいのだろう。

ianhu.png

上図は、当時(1944年)のソウル新聞に掲載された慰安婦の募集広告。
その頃の大卒の初任給が、70円くらいだそうだ。
この募集広告だと、慰安婦の月収は300円以上になると書かれている。
さらには、前借りが3,000円まで可能だとも書かれている。

従軍慰安婦は、戦場において高収入を得ていた売春婦だったのだ。
当時の関係者の話によると、応募数が多くて、一般女性を拉致する動機もなかったそうだ。

いずれにしろ、従軍慰安婦の問題は韓国人やいかがわしい日本人による反日プロパガンダの燃料庫になっているのだから、客観的な調査と検証がなされるべきだろう。

参考サイト
なでしこアクション、Japanese Women for Justice and Peace
スポンサーサイト
テーマ:国際政治
ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。