上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の大阪は朝から雨。
そして、梅雨前線が、近畿地方まで北上したという気象庁の発表。
午前中はずっと雨の音を聞きながら、「NATIONAL GEOGRAPHIC」という雑誌を読んでいた。

この雑誌には、「myrmecophilism」という言葉が出てきたが、わたしの持っている英語の辞書で調べても見つからなかった。

グーグルで検索したら、「the dependence upon or attraction to ants exhibited by certain plants and insects」とだけのそっけない説明。
まあ、無料の online Dictionaryだから、文句は云えないのだが。

植物などがアリと共生して、アリに外敵から守ってもらう代わりに、アリに食べ物や隠れ家を提供するような生態を意味しているのだろうか?
植物学者でも、昆虫学者でもない自分が、この言葉でくわすことは、たぶん、二度とないだろうな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。