上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の夜、偶然、ユーチューブにジェットストリームがupされているのを見つけた。
30年近く前の学生の時、安いラジカセでこの番組をよく聴いていた。
まだ1ドルが360円で、海外旅行へ普通に誰もが行ける時代ではなかった。
この番組を聴きながら、見知らぬ異国にあこがれ、胸をふくらませていた。

社会人になってからは、昼間の仕事でクタクタになって、一日の最後にこれを聴きながら眠りに入ったものだった。
夜に、アルコールを飲むようになったのはその頃からだったろうか。。。
とても、懐かしく、涙がでてきそうだった。

ジェットストリーム


やっぱり、ジェットストリームには城達也さんが一番似合っているのだと思う。
彼がやめてからは、自然と番組を聞かなくなってしまった(1967年7月から1994年12月、亡くなる前年の暮れまでの27年の間、担当されていたそうです。スポンサーは替わったけど、この番組はいまでも続いているのですね。)


いま、読んでいるペーパーバック。
The shadow of the wind」 by Carlos Ruiz Zafon。
KAZE

これは、37ヶ国語に翻訳され、500万部が売れたというベストセラー。
(たぶん、ダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチコード」や「天使と悪魔」と出版が重なったために、それほど注目されなかった?)
スペイン語からの翻訳。そのためなのか、平易な英語で読み易い。

スポンサーサイト
テーマ:つぶやき
ジャンル:モブログ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。