日本の検索エンジンのシェアは、ヤフーが57%、グーグルが34%だそうです(2010年4月度分)⇒参照元 http://ibukuro.blogspot.com/2010/05/2010457342.html

だけど、わたしのブログに関しては、検索エンジンはグーグルが圧倒的なシェアをにぎっています(もちろん、ヤフーに比べて、グーグルの検索エンジンの方がヒットしやすいという話はよく聞くのですが)。

image01.jpg

上のグラフは、7月15日(木曜)付けの検索エンジンの比率です。グーグルが109件、ヤフーが17件。ヤフーからのヒット数が少なすぎる。

image03.jpg
 ⇒FC2アクセス解析

次は、7月17日(土曜)付けの検索エンジンの比率なのですが、グーグルが124件、gooが4件、ヤフーが3件というのは、いくらなんでもひどすぎるのではないのでしょうか?
グーグルが94%のシェアです。gooは別にしても、ヤフーからが3件だけという理由が分からない。

わたしのブログが、ヤフーの検索エンジンのアルゴリズムに対応していないのは間違いないようです。

その理由はどこにあるのか?
(統一的なコンテンツもなく、自己満足のために書いているようなブログでもあり、アクセス数が増えないのも仕方がないとは思っています。
毎日、アクセスがあること自体が信じられないくらいで、来訪される方々にはとても感謝しております。来訪される方にとって有益になるような情報を、ちゃんと提供しているのかしら。)

ネットでいろいろと理由を調べて、その結果、判明したこと。

ヤフーの検索エンジンにちゃんと検知されているかどうかをチェックするには、yahoo!検索サイトエクスプローラーに登録する必要がある模様。

さっそく、古いヤフーのIDとパスワードを取り出してyahoo!検索サイトエクスプローラーに登録してみました。

登録方法には、「HTML認証」と「メタタグ認証」があり、「メタタグ認証」の方が簡単そうだったので、メタタグコードをテンプレート内に貼りつけて、再アップロード。

サイトエクスプローラーに「認証済み」になったのを確認して、ブログのインデックス状況をチェックしたら、254件が登録されており、ブログもブログ内の各ページもヤフーに検知されていました。ただ、直近では、7月24日のクロールが2,3あったくらいで、ほとんどのインデックスが6月末か7月の始めくらいにクロールが集中(ヤフー検索エンジンは、わたしのブログにはあまり訪問していない模様)。

わたしのブログは、の検索エンジンに検知されていないのではなく、たんに検索の順位が低いのだということが分かりました。

ヤフーとグーグルとでは検索のアルゴリズムがまったく違うのでしょうね。
WEBマスターでもないわたしには、その違いはまったく分かりませんけど。

(追記)
おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」というサイトを読んでいたら、、そこに「Yahooは、どこからかリンクを受けていないと、ほとんど巡回してきてくれません。」という一文がありました。
これで、ヤフーからのヒットが少ない理由が分かりました。

わたしのように、決められたコンテンツもなく、ニッチなブログ名(旧ブログ)にもかかわらず、タイトルとはまったく無関係の記事を書き続けていると、リンクされるのも難しい!

今度、ブログ名を変えたこともあり、yahoo!検索サイトエクスプローラーがどう判断するのか、気になるところではあります。

あと、yahoo!検索サイトエクスプローラーには、「動的URL設定」とか、「インデックス操作」とかの項目がありましたが、その意味はまだよく分かりません。
(IPアドレスが、プロバイダー毎に動的に割り当てられるというのはよく分かるのですが、URL(uniform resource locator)は、、ブログやHP毎に、必ず、固有のアドレスが設定されていると思っていました。⇒わたしは、ネットにはあまり詳しい方ではありません。)

(先日、ヤフーがグーグルの検索エンジンを取り入れるということをニュースで知りました。
ぼくのブログは、ほとんどヤフーからのヒットがないのでこれは吉報。)


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック