上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、ぼくのレースゲームについての思いを語りましたが、このブログに来訪される方には、あまり関心がない内容だったかと反省しております。

ずっと以前に、通っているお店に子猫が生まれて、それがあまりに可愛かったので、ビデオを撮ってブログに投稿したことがありました。

反響はほとんどはなかったですね

やっぱり、情報系のブログにしようとしているのだし、そうした思いは自分の胸にしまっておいて、ブログには書かないようにする。。。

たぶん、その方がいいのでしょうね。

では、では、本題。

ianki7.png

「i暗記~記憶のコンシェルジュ~」[いまの時点では、85円でセール中]

iPhonen/iPod touch向けのこのアプリが、1周年記念とかで115円でセールされていたので、買っちゃいました。(投稿時の話で、APP Storeのアプリはいつ値段が変わるか分かりません。)

i暗記は、イメージとしたら、昔、自分で作っていた英単語帳かな~。

昔みたいに、英単語帳を作ってやろうと思い、購入しました。

ぼくの場合は、Excelなどを使って、あらかじめ大量に単語帳(このアプリでは、カードデッキというらしい!)を作って、それをi暗記に流し込むというやり方は、いまのところは予定していません。

使用方法。

ianki5.png

上の図のように、カードをめくって、覚えていたら上にタップ、忘れていたら下にタップ。左にタップすれば、保留で、次のカードへ。
(裏面に解答が書かれているので、普通にタップすれば、解答が表示されます。この場合は、「strictly required」と表示。)

覚えたカードと、忘れたカードが自動的に分類されますので、後で、忘れたカードだけを、再チャレンジ。。。

次に、ぼくの英単語帳の作り方

ぼくは、メインの英語辞書にiPod touchのアプリを使っています。
そのときに、調べた単語をコピー&ペーストして、i暗記の単語帳も一緒に作ってしまう。
ちょっと、手間だけど、これがいまはベストな方法だと思っています。(i暗記は、インターフェースがわりといいので、単語帳を作るのはそんなに嫌ではありません。)

たぶん、余分な手間をかけた分、その単語も忘れないだろうから。
ぼくは、知らない単語に出くわしたら、いったん、読書を中断してでも、その単語と仲良くなってやろうと思っています。

ゆっくり、のんびりと英単語帳を作りながら、英語の単語力も高めていく。
この方針でやっていくつもりです。(まだ、10枚ほどしか作っていませんが、ぼちぼちと増やすつもりです。)

年老いて、記憶力の衰えたぼくには、この方法が一番ふさわしいような気がしています。
以下は、ぼくが作った単語帳の一部です。

ianki2.png

上図をクリックすれば、拡大して表示されます。

[追記]
i暗記は、csvファイルをサポートしているので、Excelなどであらかじめ大量にカードを作って、それをまとめてi暗記にエクスポートするという方法もあります。
若くて、あるいは、若くなくても短期間でまとめて英単語を覚えてやろうという意欲の人には、こっちの方が向いているかもしれませんね。

ただし、PCとiPod touchのi暗記の間では、直接にデータの転送ができなくて、i暗記の公開サーバを経由して行なう必要があります。そのためには、アカウント登録が必要だとか、ちょっと、メンドーくさい。
自分のPCとiPod touchの間でデータを転送するのに、他人の公開サーバを使うのは、自分の家の中で荷物を移動するのに、わざわざ他人の家を通ってやるようなものではないかと思ったりもします。(⇒11/30に追加。この考えは、少し訂正します。いまは、クラウドコンピューティングの時代だし、PCとiPod touchが同時に壊れても、別のサーバに保存しておいたらかえって安心なのかもしれません。要は、使う人の考え方次第だと思いました。)

とりあえず、アカウント登録だけは済ませました。そのときに、メルアドは、WEBメールを使わないようにという警告がありましたが、Gmailで登録しても、すんなり通りました。

作成した単語帳(カードデッキ)は、WEB上に登録した自分のアカウントに保存しました。もし、iPod touchが壊れて、データもなくなったら大変ですから。

もっと、カード枚数が増えて価値もあると思えるようになったら、一般公開をするかもしれません。ただ、そのためには、音声データも一緒に保存できなければ、英単語帳としては意味がないと思いますね。ぼくの知る限りでは、まだできないようなのですが、バージョンアップで対応して欲しいものだと思います。(ファイル形式やファイルサイズについてはよく知りませんが、画像データは保存できます。)

[注1] csvファイル
データをカンマ( , )で区切って並べたファイル形式のことで、テキストエディタやExcelなどで簡単に作成/編集することができます。

参照記事
英単語学習書、「30 days to a more powerful vocabulary」
「40ヵ国語習得法」 新名美次著の感想文
iPhone、iPod touch向けの英語辞典の比較・レビュー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
先日はコメントありがとうございました。日々がんばってます。。。今日ブログ更新。TOEIC結果、ま~こんなものかと。
ではまた!落ち着いたらまた寄らせてもらいます~!寒くなりました。お体にきをつけて~。
2010/11/27(Sat) 23:45 | URL | 大阪の主婦 | 【編集
その後
主婦さん、こんにちわ。

わたしも、昔、交通事故で半年ほど病院のベッドに寝たきりになり、そのときはやっぱり骨もかなり弱くなっていたのだと思います。
自分では寝返りもうてずに、床ずれには苦しみました。

主婦さんも、身体には気をつけてくださいね。
同じ大阪にいるのだし、自分がなにかできることはないのかなと思ったりします。
先日、妹さんが医者の医療判断ミスの被害者になった人のブログを読んでいましたが、ブログというものの影響力の大きさも同時に感じました。また、主婦さんもブログも読んでみたいです。

僕ちゃんや娘さん、みんながいいクリスマスをむかえられるように祈っています。
2010/11/28(Sun) 12:23 | URL | reg | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。