上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雪で一日中家にいました。
遅く起きた午前中、久しぶりにサイフォンでコーヒーを入れて、ずっと以前に放リ投げていたCarlos Ruiz Zafonの"The Shadow of the Wind"を再読。(506ページの長編物で、まだ200ページほどを読んだくらい。)

10才になる主人公が、忘れられた作家の作品に偶然に出会い、彼の作品に魅了されて、作家の生涯や謎の死を調べていくうちに、ミステリアスな出来事に遭遇していくという話なのですが、けっこう面白くて引き込まれてしまいました。

この本はスペイン語からの英訳です。

"The Shadow of the Wind"という表題が示しているように、ちょっとgloomyな文体。内戦の傷跡が重くのしかかる当時のスペインの空気感(Zeitgeist)みたいなものをよく反映しています。今回は最後まで読み続けようと思いました。

あと、マーク・ピーターセンの「日本人の英語」を20年ぶりくらいに再読。

20年ほど前に読んだけれど、あらためて名著だと再確認しました。
(その後、これをまねた本がたくさん出たけれど、これに勝っている英文法の解説書はまだ出ていないような気がします。)

特に、日本人が間違いやすい、「a、the、無冠詞、単数、複数の用法」を分かりやすく解説しているところが素晴らしい。
わたしが英語を書くときに一番に悩むのが、冠詞の使い方(無冠詞も含めて)です。(時制や前置詞や関係詞などの他のことだったら、調べれば解答が見つかるけれど、冠詞に関しては解答は見つからないので不安になることがよくあります。けっきょくは、文脈や状況がすべてだとは思うのですが。)

たとえば先日、アンドロイド端末用のtwitter公式アプリがiPhone並みに良くなっていたので、それを英語でtweetしてみました。

At last the new official twitter client for Android looks as good as its iPhone counterpart.

このAndroidという名詞の場合にも、いろいろな可能性(a、the、無冠詞、単数、複数)があると思います。
その中で、次の3つ(Android、the android、the androids)が文脈的によさそうだったのですが、どれを選択するかは少し迷いました。(他に、android phoneやandroid devicesなどが浮かびましたが、ここではキャンセル。)

「日本人の英語」は、そうした場面での判断の指針みたいなものを教えてくれます。(本音を云えば、ここいらの微妙な判断は、ネイティブでないかぎりは不可能だろうとあきらめています。)

またこの本では、時制に関して解説しているところも素晴らしいです。(時制という概念が日本語にはないので、少し戸惑うこともあるが、こちらの方は理屈さえ分かればそんなに間違えることはないと思っています。)

作者は日本語のネイティブではないのに、日本人よりもうまく日本語をあやつっているところがすごい。
この本も作者は日本語で直接書いています。
外国語を学ぶ上での、奥義みたいなものを体得した人なのでしょうね。

午後からは、これも久しぶりだったのですが、実践ビジネス英語の第1週分を3話まとめて受聴しました。
実ビジは、こんな会話をする奴はいないだろうと突っ込みをいれたくなる内容ですが、ブログ関係で実ビジ会員に入っているので聴き続けようと思いました。

久しぶりに英語漬けの一日でした。

最近は、携帯やPCの画面から情報を得ることが多く、紙の媒体は目にもやさしいことを実感。

夕方からは、友人と長電話。
(来週買う株の銘柄などの情報交換。)

今日は食事に行くのも面倒で、クックパッドを参考にしながらのトマトスープ、目玉焼き、インスタントみそ汁、ご飯ですませました。炊き立てのご飯だと美味しくて、おかずもそんなにいらないと思いました。あと、ビタミンとミネラルのサプリメント。

料理の写真をアップした方がよかったのかもしれないけれど、ここは料理ブログではないしもう食べちゃったのでまたの機会ということで。

参考記事
「40ヵ国語習得法」の感想文
英語の冠詞とマーク・ピーターセンの日本人の英語
おススメの英単語本、「30 days to a more powerful vocabulary」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
コメント
shigeruさん、ありがとう(涙)やっと私のレベルにあったブログネタきたわ(笑)
マークピーターセンの「日本人の英語」いいですか!持ってるのに」読んでないままです!
ぜひ読みたいとおもいました!最近ガイド試験関係の本を読まねばならず、憂鬱です(涙)
日本地理、ほんとしらんからね。。。英語どころじゃないレベルの日本人。とほほ。

実ビジ。。。本場仕込みのshigeruさんが思うのならそうなんだろな。。。
こんな会話が現地で行われているのかと幻想を抱いてしまう国内学習者のひとりです。。。私。

男の人で料理、きちんとできる人尊敬します。でんすけさんも。

いや~時にできあがったご馳走画像UPおねがいします(爆)

ではでは~!!

2011/02/12(Sat) 18:51 | URL | 大阪の主婦 | 【編集
Re: タイトルなし
主婦さん、おはようございます。
「日本人の英語」はいいですよ。
文法の解説書みたいなものは、たんに情報の羅列だとすぐに嫌になるけれど、この本はユーモアとエピソードを交えて書かれているので楽しく読むことができます。だからといって、内容が初歩的ということもけっしてありません。
実ビジも、けっこういいですね。
安いし、ネットでいつでも聴けるところがいいですね。

追記。
「sigeru」という自分の名前の書き方ですが、個人的には「si」と書いて、「スゥ」という東北弁のような音が気に入って、英語ではいつも「sigeru」と書いていました。(普通、日本語のサ行の英語は、sa、shi、su、se、soですよね)
これからは、主婦さんが書かれるように、shigeruと書こうかな。(^◇^;)www
2011/02/13(Sun) 07:56 | URL | sigeru | 【編集
dictionary.comアップデートしましたよ
新機能満載です。
2011/02/15(Tue) 11:05 | URL | muggy | 【編集
Re: タイトルなし
muggy san.
Thank you for telling, though I've already updated it.
Newly featured Voice Searche is a cool tool. Does not it is?

> dictionary.comアップデートしましたよ
> 新機能満載です。
2011/02/15(Tue) 23:10 | URL | sigeru | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。