上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはちょっと古いニュースなのですが、ノキアとマイクロソフトが提携して、これからノキアは、windows mobile7を搭載したスマートフォンを出すようですね。

もともとは、ノキアはオープンソースのAndroid OSで出す予定だった。
だれど、モバイル市場での自社OSのシェア低下を懸念したマイクロソフトが、無理やりに携帯大手メーカーのノキアを自社陣営に引き込んだ。
この提携の裏では、多額のお金がマイクロソフトからノキア側へ流れたというもっぱらのウワサ。

もしノキアがAndroid陣営に入っていたら、スマートフォン市場でのAndroidの優位は決定的だったように思います。
まあ、ぼくみたいな個人ユーザからしたら、Android OS、アップルのiPhone、windows mobileと3つの陣営が競合している方が断然面白いと思うので、この提携は歓迎なのですが。
辛辣な見方をすれば、ノキアのSyimbienとマイクロソフトのwindows mobileの沈みかかった2隻の船を繋げたからといって、それで浮上できるわけでもないとも思います。

今回紹介するのは、audiobooksです。

ab8s.png
Audiobooks

「librivox」という、英語の小説などの音声ファイル(audiobook)を多数アップしている有名なWEBサイトがあります。いままでは、PCからこのサイトにアクセスして、iTunesなどのファイル管理アプリにインストールしてから、それからさらにiPodやwalkmanなどに転送していました。(ここのlibrivoxは、有志の方が著作権の切れた本をボランティアで朗読しているのですべて無料です。)

このアプリを使えば、Android端末だけでlibrivoxにアップされている著作を直接インストールすることができます。英語のリスニング力をアップさせたい方には、おススメのアプリです。

ab1s2.png

上の図のように、タイトル、作家、ジャンル、朗読者、言語などに分類されているので検索も楽です。(アップされている書籍の正確な数は知らないのですが、ちょっとした図書館並み!)

インストールした本は、上の図の赤線の「My Library」に保管されます。
ここから再生したい本をタップすれば、朗読が再生されます。

ad3s.png

ちなみに上の図は、John McTaggartの「the Unreality of Time;時間の非実在性について」という有名なエッセーをインストールしたものです。もちろん、この難解な時間論の哲学を耳で聴くくらいで(それも英語で!)分かるはずもなく、いずれは活字を通してちゃんと読んでみるつもりです。
量子論の一般的な解釈でも時間を含んだ物理量など存在しなかったはずで。。。
(McTagartの時間論を解説したものでは、入不二基義著の「時間は実在するか」という邦文の本があります。興味のある方はどうぞ。)

参考記事
「時間」について考えたこと
おススメのSF,「未来からのホットライン」
LangDroidBeta(Android端末でのNHKラジオ語学講座のダウンロード・再生)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:Android
ジャンル:携帯電話・PHS
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。