上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はじめに]
Elixirは、とても便利なアプリです。
そして、アンドロイドで便利なアプリすべてに当てはまることですが、Elixirもバッテリを消耗します。
ぼくの場合は、Advanced Task Killerを使ってこのアプリを終了して、情報を知りたいときにだけこれを使うようにしています。

[本文]
Elixirについては、実際の画面を使って説明します。その方が、直感的に理解しやすいと思うので。

まずは、システム情報。
バッテリ容量、CPUの性能、RAMメモリ、本体メモリの容量や外部メモリ(マイクロSD)の容量など。(これは、ホンの手始めです。)

ael13.png  ael2.png
↑アンドロイドのハード情報    ↑CPUの名称や性能など

次は、実行中のアプリの情報。

ael61.png  ael41.png

上の画面のように、どのアプリがフォアグランドで動いているのか、バックグランドで動いているのかの情報や、さらにはそのタスクがカレントランしているのかの情報なども。何にもしていないのに、アプリが30個ほど動いていました!

さらに、RAMメモリの情報。

ael7.png
↑IS03のRAMメモリ

384MBほどメモリが使えて、そのうち119MBほどの空きがあることが分かります。

続いて、IS03の本体ストレージの容量。

ael9.png
↑本体ストレージの容量

本体メモリは540MBほどあって、いまは180MBくらいの空きがあるのが分かります。

IS03のセンサー情報も。

ael10.png
↑IS03のセンサー情報

上の画面は、目覚まし、磁気センサー、水平センサー、GPSセンサーなど、IS03に内蔵する各種センサー情報、そのオン・オフの切替え設定など。

ここで紹介したのは、まだまだ、ホンの一部です。

Elixirは、ファイナル・ファンタジーではMP/HPを回復させてくれる貴重な薬草だったけれど、アンドロイド携帯でもとてもありがたいアプリのようです!
ダンジョンなんかで、遭難(バッテリ切れなど)しないように、この薬草を入れときましょう!

参考記事
Awesome Drop for Android
Advanced Task Killer、今さらながらのインストール記!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。