上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここに書いているのは、TOEIC Neophyteのたわごとみたいなもので、スコアアップを目指す方は、専門家やベテラン受験者の意見を参考にされた方がいいと思います。

<本文>
今回は、新バージョンに対応したTOEIC模擬をやった。
「はじめての新TOEICテスト 本番模擬」 by 森川美貴子

以前にやった模擬よりは難しかった。
ネットで評価を読むと、公式問題集よりも難しいという意見が多かった。

昨日、これの1回目のリーディング部門をやった。
本当はリスニングとリーディングをセットでやるべきだが、平日は疲れていて、2時間もの時間と集中力をensureすることができない。

かなり間違えたけれど、スコアは480点だった。
スコア換算表が甘めなのかと思ったが、アマゾンのレビューを読むと、ここでのスコアが本番の試験とほぼ同じ結果だったという報告も多かった。

パート7が意外と難しかった。ここで、4問間違えた。

英文が難しいというわけではないけれど、ボリュームがとにかくすごい。
私は、英語を読む速度は早い方だと思うが、この模擬の英語のボリュームにはあせってしまった。
そのため、不注意でのミスをいくつもしでかした。

たとえば、パート7の一番早くチケットを入手できる日を選択する問題。

本文では、チケットの窓口発売日が告知されていた。
次に、ネットならば窓口発売の前日からでも入手可能だと、さりげなく書かれていた。
私は、早く終わらせなければとあせっているから、その部分を読み過ごして、窓口発売日を選んで不正解。

こうした、不注意によるミスばかりをしでかしている。
本番の試験ではないから、集中力がイマイチなのが原因だと、自分をなぐさめたりもするのだが。

次の問題は、先週、たまたまやった別の模擬本のパート6だけれど、

Your flight from Miami will ( ) at 6 a.m. on February 11.

(A) arrive
(B) depart
(C) resume
(D) start

A representive from Patagonia Treks will then meet you at the airport when you arrive in Argentina and .....

上の選択で、(A) か(B)かでかなり迷ったけれど、"arrive"を選んで不正解だった。(B) の"depart"が正解だった。

次の文を読むと、"when you arrive in Argentina"という一節があったから、確かにここでは、"depart"が適切だ。
これも、不注意によるミス。
TOEICは時間に追われるために、こうしたミスが起きやすく、これをいかに減らしていくかが今後の課題だ。

今回の、「はじめての新TOEICテスト 本番模擬」は、問題の質だけでなく、付録の"虎の巻"もとてもよかった。
次のような対策が書かれていた。

パート1では、問題間のポーズを無駄にせず、正解がわかったら、次の写真に目を通す。
パート2では、音に集中してリズムよく正解を選んでいく。
パート4の長文は、記憶力だけでは正解は無理なので、問題の先読みで聞き取りのポイントを確認する。
パート7でも、設問を先読みして、正解を探しながら、英文をポイント読みするなど。

TOEIC Newbie(初心者⇒実践ビジネス英語にあった!)の自分がいうのもなんだが、納得のいくことばかりだ。
この付録だけでも、本書を購入する価値はあると思った。

これ以外に、私がTOEIC対策で考えていること。

TOEICでは難しい問題を解く必要がない。
パート5とパート6では、30秒以上考えさせられる問題ならば、捨てておく。(あてずっぽうで選ぶ。)
TOEICでは、時間に追われているというあせりから、間違いを選ばないようにすることが大事だ。

まあ、TOEICで難しい問題がでることはないと思う。
以前に見た記憶があるけれど、ちょっとど忘れてしまったという問題がほとんどだろう。

最近は、TOEICはクイズみたいなもので、英語の試験とは思わなくなってきた。
TOEICは習うより慣れろで、ひたすら問題集を解いて、即答していくプロセスを身体で覚えようと思っている。

参考記事
TOEICの模擬試験をやってみた、感想と対策について



おススメ度<★★★★★>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:TOEIC
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。