上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾンが、Kindle Paperwhiteの新モデルの予約販売を開始した。
発売は、10月22日だそうだ。
ストレージが4GB にアップしたくらいで、従来と同じ6インチディスプレイだし、そんなに性能が変わったように思えない。
ただ、アマゾンから発売記念として、1,980円分のKindle本購入クーポンが提供されている。
実質、8,000円だから、追加で購入しようと思った。(クーポンをくれるのは、Wi-Fiバージョンのみ。)

電子書籍で欲しいのは、もう一つ、これはまだ日本での発売予定はないけれど、Kobo Aura HD。
Kobo Aura HDは、6.8インチのディスプレイで、 Kobo Glo よりも薄い。(it's definitely got a sleeker look than last year's Kobo Glo. )

個人的に kobo の好きなところは、kobo のepubフォーマットはオープン仕様なので、Kindle みたいにアマゾンに縛り付けられることなく、gutenberg などのパブリックドメインから、自由に本を入手できること。
gutenberg は、青空文庫の英語版みたいなもの。

⇒gutenberg

楽天からは、Kobo Aura は6インチ版だけでなく、ぜひ、6.8インチ版も販売して欲しい。

タブレット端末の時代に電子書籍などいらないと思う人も多いかもしれませんが、「本を読む」 という一点に関しては、タブレット端末よりも、kobo glo や Kindle Paperwhitなどの電素書籍の方が圧倒的にすぐれていると思う。
I admit that it's mostly my subjective opinion, but I just feel that e-books are far superior to tablets for actual reading.

あと、これはタイトルとはまったく関係ないのですが、PCが落ちて、以下のようなブルースクリーンが出てきた。

「死のブルースクリーン」、A Blue Screen of Death と呼ぶらしい。(爆)
ブロガーらしく、ブルースクリーンをスマフォのカメラで撮りました。
あわてていたので、画面が傾いて少し見苦しいですが。(汗)

damage1_2013090418280871e.jpg

エラーコード
A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer

If this is the first time you've seen this stop error screen restart your computer. If this
screen appears again, follow these steps:

Check to be sure you have adequate disk space. If a driver is identified in the stop message,
disable the driver or check with the manufacturer for driver updates. Try changing video adapters.

Check with your hardware vendor for any BIOS updates. Disable BIOS memory options such as caching
or shadowing. If you need to use safe Mode to remove or disable components, restart your computer,
press f8 to select advanced startup options, and then select safe mode.

Technical information:
*** STOP: 0x0000008E (0xC0000005, 0x83AA4494, 0xBFAE6AD4, 0x00000000)

collecting data for crush dump...
initializing disk for crush dump...
beginning dump of physical memory
dumping physical memory to disk: 100


ブルースクリーンのエラーコード、0x0000008E が出た。

このコード(0x0000008E)を、マイクロソフトのサポートサイトで調べたら、
以下のメッセージが出てきた。

This issue occurs because of a race condition in the Win32k.sys module. (⇒Win32k.sys モジュールが競合状態になっていることが原因。)

とりあえず、Windowsのカーネル領域でのモジュールのトラブルらしいことが分かった。

指示された通りにPCを再起動したら、トラブルもなく、 windows7が動いた。
再発するようならば、メモリ診断をやろうと思う。
ぼくとしては、メモリかハードディスクのトラブルだったのだと思う。
素人考えでは、PC内部が高温になって、水蒸気などが発生したことがトラブルの原因だったように思うのだが。
ここ数日、涼しかったこともあって、部屋のエアコンを切っていた。
また、知らないうちに、PCのファンの電源が落ちていた。
これらが重なって、PC内部は、かなり高温状態だったと思う。

チェックしたら、CPUの温度は50℃を超えていた。(下図)

温度3
クリックして拡大

ハードディスクのディフラグは、半年くらいやっていない。涼しくなってやろうと思ったけれど、やるのが怖くなってきた。
それから、急きょ、外付けハードディスクに、ディスクのバックアップをとった。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。