上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家のPCが Hola Search というウィールス(または、マルウェア)に感染しました。
新しいスマフォ、HTC J One を買ったので、こいつに itunes の音楽データをWi-Fiで飛ばそうとして、PC 側に転送ソフトをインストールしました。
推測なのですが、そのソフトにバンドリングされて混入したらしい。
いつもは無用なソフトがバンドリングされないように注意しているのですが、このときは、昼間の仕事や新しいスマフォ環境の構築などで、かなり疲れていました。 説明文をよく読まずにインストールボタンをクリックしてしまい、混入したらしい。海外のフリーソフトによくあるパターンですね。(汗)

いやらしく、バンドリングメッセージは、英語で小さく表示されていた。

分かったのは、Hola Search はイスラエルのソフト会社から提供されている商品らしいこと。、
この会社は、あの評判の悪い Babylon toolbar も開発していたらしいこと。

Hola Search は、システムに直接害を与えるわけではないそうですが、Hola Search がブラウザの検索ウィンドウを乗っ取ります。
そして、ホーム画面の下に、以下のような詐欺まがいの広告が表示されます。この広告にはいくつかパターンがあるが、どれも危険を煽ってPC修復ソフトを購入させようとします。

vurus1_20130913224956ac1.png

↑ ディスクの空き容量と、windows エラーとどう関連するのか、意味が分からない。

《削除方法》
ぼくの場合は、コントロールパネルの「プログラムと機能」から、以下の2つのファイルをアンインストールしただけです。

* hola Chrome Toolbar
* holasearch toolbar


これで、簡単に削除できました。(下図を参照)
(後で気づいたのですが、これで削除できたのは google chrome に入り込んだ Hola Search だけでした。Internet Explore の Hola Search は削除されません。Internet Explore の方は、Avast!のブラウザ・クリーンアップ機能を使って削除しました。)

holasearch1.png
クリックして拡大

↑ついでに最後に出ている、「I want this 215 apps」 も削除しました。こいつもマルウェアみたいなもので、Firefox の extension に入り込んでいました。
Firefox はほとんど使わないので、気づきませんでした。(汗)

hola Chrome Toolbarholasearch toolbar を削除したら、、google chrome の設定で、検索とホーム画面を修復しました。
念のために、レジストリエディター、regedit を使って、以下の手順で Hola Search 関連のレジストリの残骸も削除しました。

スタートボタンをクリックして、
「プログラムとファイルの検索」に、
”regedit ”を入力。(windows 7 の場合)

以下のの手順で、フォルダーの階層を下っていく。
⇒コンピューター
⇒HKEY_USERS⇒S-1-5-21-ユーザーID⇒Software⇒Microsoft⇒Internet Explorer⇒Searchscopes
ここで、”Hola”を含むフォルダーを削除。
⇒ついでに、chrome のフォルダーもチェックしたけれど、そこにはなかった。

ぼくの場合は、これで簡単にアンインストールできました。(←後で気づいたのですが、削除できたのは、google chrome のみ。)

《追加》
ネットでは、コントロールパネルの「プログラムと機能」ではアンインストールできないという苦情で溢れていました。ぼくも、Internet Explore の方は削除できませんでした。Internet Explore に入り込んだ Hola Search は、アンチウィールスソフト、Avast!の無料版にある、ブラウザ・クリーンアップ機能を使って削除しました。いま使用しているセキュリティソフトは、一時的に無効化しました。

ぼくの場合は、以下の手順で行いました。

①Avira antivirus を一時的に無効化して、Avast!をインストール。
②Avast!のブラウザ・クリーンアップを使い、Internet Exploler の Hola Search を削除。
③Avast!をアンインストールして、Avira antivirus を再び有効化。

Avast!を使った削除方法は、以下のサイトに詳しく解説されています。

⇒Hola Searchの削除

これ以外にも、Delta toolbar というプログラム名で潜り込んだりと、PCの症状に対応して、いろんな削除方法があるようで、ネットにはいろんな方法が報告されていました。

以下のサイトは英語での解説になりますが、hola search の削除手順がわかり易く解説されていました。

⇒Remove Hola Search(Removal Guide)

【参考記事】
Uniblue registry booster というソフト
OpenCandy について、セキュリティソフトのことなど
スポンサーサイト
テーマ:セキュリティ
ジャンル:コンピュータ
コメント
自分も、holasearchではさんざんな目にあいました。ここを参考に、無事削除できました。ありがとうございます。
アバストも、登録しろとか有料版を買えとかうざいです。
2013/09/17(Tue) 07:49 | URL | 原田 | 【編集
Re: 原田さんへ
お役にたててよかったです。
たしかに、Avast!は有料版を勧めてきますね。
私は、Hola Searchを削除した後は、直ぐにアンインストールしました。

>アバストも、登録しろとか有料版を買えとかうざいです。
そうやって、有料版を買わさせるのでしょうね。
無料版はトライアルみたいなものなんでしょうね。
2013/09/19(Thu) 17:36 | URL | sigeru | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。