上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。

昨日、SSDを搭載したノートPCのサブ機を買おうと思って、量販店をいくつかまわってきた。
ちなみに、ぼくのパソコン購入の基本方針は、CPUだけはその時点で最高スペックを選ぶこと。メモリやHDDなどは後で増設や変更も可能だが、CPUだけは変更できないから。(正確には、変更するメリットがない。)
ディスプレイはフル HD で、できれば Office 2013 が付属しているモデルが欲しいと思った。

量販店に出かけるのは久しぶりだったが、パソコン売り場の販売員の対応には少し腹がたった。

彼らは、ぼくの話を聞こうとしないのだ。
客の話を聞こうとしない販売員にも驚きだが。(汗)
ぼくはSSD搭載のノートPCを買おうと思っているのに、彼らはネット回線を契約させることにしか頭がないようだった。

展示中のノートPCについて質問しても、
「ところで、毎月の通信費はいくら使っていますか?」
オレはパソコンを買いに来たのであって、ネット回線の契約に来ているわけでない。

展示中のノートPCのキーボードの感触を確かめていたら、ある販売員が近づいてきた。
彼は、Wimax Ⅱ というモバイル通信端末を熱心に勧めてきた。
新しい Wimax Ⅱ がいかに早くて便利かを強調していた。
あまりに熱心なので、「あなたは使っているんですか? 」 と聞いてみたら、そいつはモバイル通信は au のスマフォを使っているだけだそうだ。
そんなに便利ならば、客に勧める前に自分でも Wimax Ⅱ を契約すればいいのに。
まあ、これを言ったら身もふたもないけれど。(爆)

ぼくが回線契約に興味がないと分かると、売り場の人たちもぼくへの興味を失ない、ぼくから離れていった。
おかげで、静かにパソコンをチェックすることができたが。。。

久しぶりに出かけた量販店のパソコン売り場は、各種ネット回線の勧誘コーナーに変貌していた。
多少高くてもパソコンは店舗で触ってみてそこで気に入ったものを買うのが一番だと思うが、こんな状況ならば、アマゾンなどのネットショップを利用した方がマシだとも思った。

結局、LaVie X LX850/LS を、3年間の長期保証をつけて購入した。
持ち運びに 15.6インチは大きいかとも思ったが、薄くて重量も1.5キロと軽かった。
ディスプレイはフルHD のIPS 液晶で、Office 2013 も付属していた。
一つ前のモデルだが、11万ほどでコストパフォーマンスは最高だった。

* LaVie X LX850/LS *
lavie.png


* 基本スペック *
CPU Core i7-3537U(2.00GHz)
メモリ 4GB
ストレージ 256GB SSD
グラフィックス Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
15.6型フルHD(1,920×1,080)
Windows 8 64bit

LaVie X LX850/LS の欠点は、Core i7 だといっても2コア4タスクだということ、メモリの増設ができないことなど。
また、確認したわけではないが、バッテリの駆動時間は公表値の7時間よりもずっと短いそうだ。
これも、使用状況によってはいくらでも変わる平均駆動時間などよりも、バッテリ容量の数値をちゃんと表示して欲しいと思った。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。