上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この一年間は、アベノミクスのおかげで株価が上昇した。

  日経平均1
去年の正月明けの日経平均株価は 10,000円くらいだったが、今日は 15,422円。
今日は、500円ほど急落した。去年の暮れから、高騰していたからその反動や短期的な調整もあるのだろう?

まあ、一年前に比べれば、5割ほど上昇した。

ぼくの周りにも株で儲けた人が何人かいるし、テレビなどでも芸人やタレントが株で儲かったという話をちらほら見かけた。

ぼくも、少しだけど儲かった。(爆)  
アベノミクスのおかげで、この一年間は、投資家の能力に関係なく収益を上げやすい相場だった。
だからこの一年間の収益だけでは、投資家としての能力を判断する材料にはならないのだろう。
ぼくの知り合いに、去年だけでなく2年前も3年前もずっと利益を上げ続けている投資家がいる。
彼こそが、本ものの投資家なのだと思う。
ほとんどの投資家が負けている相場で、コンスタントに利益を上げ続けているのだから。
だからぼくがこの一年間で株で儲かったからといって、自分が投資家として優秀だとは間違っても思ってはならないのだろう。(もちろん、分かりやすい相場に参加して確実に利益をあげるのは、一番大事なことだとは思うが。)

英語力もそうなのだが、自分はうぬぼれやすい性格なので、これは自戒の意味を込めて。
英語力だとうぬぼれてもたいていは恥をかくだけで済むが、株のトレードでのうぬぼれは金銭的な損害をももたらすから。(汗)

参照記事
⇒テラプローブ株について
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。