上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日はぼくと同じ気持ちの人も多かったのだろう。
せっかくの日曜日なのに、朝起きたらISILによって後藤さんが殺害されたというニュースが流れてきて、とても悲しい気持ちになった。
後藤さんの処刑の映像はユーチューブにアップされていたので、これも見てみた。本当は見たくなかったのだが、目をそむけずにちゃんと正視するべきだと思ったから。
⇒気の弱い人には、絶対におすすめしません。

悲惨な事故や事件で人が亡くなるのはよくあることだから、被害者の中に身内や知り合いでもいないかぎりいちいち気にする必要もないし、すぐに忘れるべきだとも思ったが、しばらくは後藤さんの処刑の映像が頭から離れなかった。
午前中のテレビでは、ISIL関連のニュースばかりを見ていた。
もっともどのチャンネルに回しても、このニュースしか流れていなかったが。

テレビを見ながら、「お前はISILの協力者か」 と言いたくなるような、有識者?たちの無責任なコメントにイライラさせられたし、ISILがネットにアップした画像を何度も見せられて暗澹たる気持ちにもなった。(一部、モザイクはかかっていたが。)
こうした画像を湯川さんや後藤さんの身内の人が見たらよけいつらいだろうし、もっと遺族に配慮した報道を心がけるべきではないだろうか?
これでは強姦の被害にあった女性の画像を、女性の身内に何度も見せつけるようなものだとも思った。
テレビ局は、茶の間でくつろいでいるときに突然飛び込んでくるこれらの画像や映像にはもっと注意を払うべきだ。(アメリカでは、9・11事件でビルが崩壊する映像は、子どもたちにPTSDをもたらすなどという理由から報道が規制されているらしい。)

このようなひどい事件があっても、日本は憲法の制約のために軍事力を使った反撃ができないと聞いてとてもくやしかった。
湯川さんや後藤さんが味わった苦痛と恐怖と無念な思いを、ジハーディ・ジョン(聖戦主義者のジョン)やISILの一味にも同じように味あわせてやりたいと思ったから。

いまの憲法が自分と自分の国と自分の同朋のために戦うことを禁じるのなら、いまの憲法は間違っているとも思った。

敵は一番弱いところを狙ってくるから、日本が軍事的な反撃ができないと判ったら、これからも日本をターゲットに狙ってくるのだろう。
いまの日本の憲法は敵から不当なあなどりを受けるだけでなくて、日本国と日本人の安全にもまったく貢献していないと思った。

《2月5日に追記》
湯川さんと後藤さんの処刑のニュースは海外でも大きく報じられていた。これに対してある中国人が、またいつもの分かりやすいゴミコメントを残していた。
まるでパブロフの犬のマーキングの後みたいに。(爆)
以下はその中のひとつで、イギリスの雑誌、エコノミストのネット記事から拾ってきたもの。
このコメントは、provocative (記事の内容にふさわしくない) という理由から削除されたらしい。(爆)

It's tragic and sad for these two people and I am sorry to hear that happened.
But Mr. Abe, whose grandfather politician was a certified Class A war criminal of World War 2, should take this moment to reflect on the terror and terrorist acts of Japanese Nanjing massacre of murdering over 300,000 civilians.
Too bad this comment section could not show the surviving photos of beheading competition of Japanese soldiers in Nanjing then, far, far, far more terrible and ungodly than the ugly and sinful video by the terrorists beheading these two Japanese folks.

最近日本では、在日韓国人などへのヘイトスピーチが問題になっているが、中韓の日本へのヘイトスピーチの方がはるかに深刻な問題だろう。
ぼくもヘイトスピーチには賛同しないが、あくまで一部の民間人がやっていることだ。
中韓が国家レベルでやっている、偏った歴史教育とそれにもとづく日本人へのヘイトスピーチの方がはるかに深刻な問題だと思う。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。