上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いままで FUJIFILM X10 というコンパクトカメラを愛用していました。
何となく、もう一つ上位機種のカメラが欲しくなりました。
別に、一眼レフはいらないが。
カメラにはPCやスマホのように先端の機能を求めないから、FUJIFILM X10 のようなクラシカルな佇まいのカメラが欲しい。
X10 とこれの後機種、X20 は機能もレンズもデザインもよかったのに、最新のFUJIFILM X30になってからは光学ファインダーが廃止されて、なんとなくダサくなったように思う。

ずっと昔、フィイルムカメラの時代、minox35 というコンパクトカメラが大好きでいつも持ち歩いていました。(当時、35mmフィルムカメラでは世界最小だった。)
オートフォーカスはなくて、目測でピントを合わせるようなカメラだったけれど、失敗してもそのピンボケ写真がお気に入りだったりした。(もっとも minox35 は絞り優先のみのカメラだったが、パンフォーカスなレンズを装備していたから失敗は少なかった。)
minox35にはあでやかさはなかったけれど、カラッとした色合いの写真を量産していたと思う。
ネットで検索したら、世界中にminox35 愛好家がいたのをあらためて確認しました。 ⇒In Defense of Minox 35's

・To me, it is what the original Leica was: a very small and unobtrusive
fixed-lens camera of remarkable optical precision.

・But their great lens, which you grudgingly acknowledge, makes them one of the greatest tiny 35s ever made.

・The Minox 35 lets me shoot people in ways that I could never get away with anything larger and more "pro"-looking. Part of the beauty of the Minox is that same plastic look you don't like: Nobody takes it seriously.
The Minox 35 user is just another idiot tourist with a trashy little camera taking snaps that probably won't even come out. Nobody ever cares.

minox35 ↓
minox1.png


たぶん、睡蓮だと思う↓
睡蓮

スポンサーサイト
コメント
きっと睡蓮でしょう(爆)
さらなるお誘いコメント。

8月22日のオフ会参加しませんか♪

男子組、
ケニーさん、(参加確定)
はなまるサックス君(ほぼ確定)

です。
以前にもらった携帯電話のメルアドにめーるしてみましたが返って来ました(汗)
違う人のアドレスかな。。。メアド変えました?

ご検討よろしく~♪
2015/07/25(Sat) 14:15 | URL | 大阪の主婦 | 【編集
主婦さんへ
たぶん、8月22日には知り合いが大阪に来ると思う。
そいつらとずっと一緒にいると思うんですが、いつまでに返事しなくてはいけないの?
ちょっとの間、抜け出せるのなら顔を出そうかと思うけれど。

これって睡蓮なの?
ハスと睡蓮はどう違うんですか?
2015/07/25(Sat) 19:09 | URL | shige | 【編集
申込み期限はいちお今週の日曜にしてるけど、ぎりぎり数日前でもいけるとおもいますよ。

ケニーさん、はなまる君、出席確定しています♪

ケニーさんも遅れてきますし。(19時半ごろ。会は18時くらいにスタート)

ハスと睡蓮。。。。一緒ちゃうのん(←テキトーすぎる)

おお。ハスって。。。蓮根だったりしますか?(←逆に質問)

博士が知らんこと、私が知るわけないですやん♪(爆)
2015/07/25(Sat) 21:06 | URL | 大阪の主婦 | 【編集
主婦さんへ
英語だとハスは lotus, 睡蓮は water lily だったと思う。
ハスと睡蓮は微妙に違うように思うんですが。
自分のイメージでは、ハスの上には仏様が座っていて、モネが描いたのが睡蓮だったと思います。
写真の水中植物が、ハスなのか睡蓮なのかは分かりませんが。

"it" ってそんなに長かったとは!
Kindleで読んでいるから、分からなかった。
まあ、Stephen Kingの英文はとても読みやすし、夏中かかってもいいから読み終えようと思います。
今年の夏は長い小説を読みたい気分だから。
"it"がダメだったら、Victor HugoのLes Miserablesでも読もうかと思っています。(爆)
2015/07/26(Sun) 19:53 | URL | shige | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。