上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週末の夜半だったか、アマゾンを覗いていたら、JVC HA-FX850をタイムセールで21,750円(税込)で販売していました。
思わずクリックしました。(爆)
JVC HA-FX850はダイナミック型イヤホンの名機だと評判もよかったから。

このイヤホンを100時間ほどエージングしたので、印象を書いてみます。
まったくの主観ですが。(ポータブルアンプなしのウォークマンA16への直挿し、音源はWAVやFLACなどの無圧縮。)

FX850はダイナミック型フルレンジ一発のみだから、BA型やハイブリッドイヤホンに比べれば解像度や情報量は少ないのだろう。
が、そのぶん、低音や高音などの音帯がうまくまとまっていて聞いていて心地よい音だと思った。
低音はちょっと盛りすぎ。
インピーダンスは16Ωと低めだからアンプなしでも音量が不足するということはなかった。
FX850はモニター系の音を忠実に再生するというよりも、音楽を楽しむためのイヤホン。

このイヤホンの欠点はボディが重く、耳からはずれ易いということ。
FX850は歩きながら装着するタイプのイヤホンではなかった。
外出先でちょっと一息つきたいとき、公園のベンチや図書館の休息コーナーなどでゆったりと音楽に浸りたいときに使うイヤホンなのだろう。

fx8501.jpg



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。