上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の午後の薄い光の中、コスモスが一面に咲いていた。
コスモスは、何故、秋桜(Autumn Cherry Blossom)と書くのだろうか?
そんなに桜の花に似ているとも思わないが・・・

cosmos4.png

昔、英語の授業で、Cosmosという言葉はギリシア語から来ていて、宇宙や調和を意味していると習った。(古代ギリシア人は宇宙は調和して秩序のあるものだと信じていたから。)

コスモスはメキシコ原産の花で、花弁が秩序よく均等に並んでいることから、コスモス(調和)という名前がついたそうだ。⇒Cosmos bipinnatus
The name Cosmos comes from the Greek kosmos, meaning order, harmony, or the world. According to a university website, Spanish mission priests in Mexico cultivated Cosmos in the mission gardens, and gave it this name, because of its “evenly placed petals.”
スポンサーサイト
コメント
コスモス
そうなんです!
私はコスモスと聞くとコスモ(宇宙)を連想していました。
語源をお聞きして、なるほどなあ・・・
でもなあ、コスモス以外にも秩序ある花はいっぱいあるだろうに??

いやいや、そんなことを言っちゃうのは野暮なんでしょうね(^^)

ギリシャ語が語源ってほんとに多いですよね。
私が知ってる花でギリシャ神話が絡んでるものは、ダフネ(月桂樹)、クロッカス(すみれ?)、アマリリスくらいですが、きっともっとたくさんあるのでしょう。

ちなみに一番に思い出したのは、牛乳のテトラパックのテトラ!
やっぱ食べ物が絡んじゃうのです(^^)
2015/10/17(Sat) 11:53 | URL | 管理栄養おたぬき | 【編集
Re: 管理栄養おたぬきさんへ
ギリシャは西洋文明の源流だからでしょうが、ギリシャ語源の言葉はほんとに多いですね。

> ちなみに一番に思い出したのは、牛乳のテトラパックのテトラ!
> やっぱ食べ物が絡んじゃうのです(^^)

そういえば牛乳のtetrapack、最近はほとんど見かけません!
そもそも、何故、4面体にしたのだろう?
4面体だと不安定だからあまり重ねられなくて普通の6面体容器に比べると、保管や運搬が大変なように思うのですが。
積み方によっては荷重が分散して、荷崩れが少なくなるのでしょうか?

tetra 繋がりの単語をもう一つあげれば、tetrapod(4つの足)で、四足動物。
フグ毒のtetrodotoxinも、確か語源は一緒だったように思います。

the universe(宇宙)はラテン語由来だったと思いますが、昔、uni=one,whole, verse=turnで「みんな一緒に行く、一つになる。」で、宇宙や総合大学(university)の意味になったと習いました。
外国語は、語源から覚えるのが忘れないから一番ですね。
2015/10/17(Sat) 14:17 | URL | shige | 【編集
なるほど~!!!
SHIGE博士、勉強になりました♪

コスモス特に(笑)
画像で癒されました~♪

お互い、引き続き、キング読了に向けてがんばりましょう(笑)
2015/10/18(Sun) 07:36 | URL | 大阪の主婦 | 【編集
Re: 主婦さんへ
主婦さんも興味があるだろう化粧の話をすれば、コスメティックもコスモスと語源は一緒で、cosme(調和)と、tics(technique、技術)=(調和する技術)から、cosmeticsになったと聞きました。
古代ギリシア人は、宇宙は美しく調和のあるものだと信じていたから。

昨日は天気も良かったから近くの公園の木陰の下、缶ビール片手(糖分を70%カットした発泡酒ですが)にキングを50ページほどを読了しました。
暖かい秋日和の中の読書はとても快適。

>お互い、引き続き、キング読了に向けてがんばりましょう(笑)

今日は500ページくらいまでは進めようと思っています。
2015/10/19(Mon) 21:34 | URL | shige | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。