上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見ていない。
3D版を見ようと思うが、それだと日本語吹き替えしかないのでそれが残念。
スターウォーズシリーズはいつも英語で見ているから、日本語吹き替えだと少し違和感がある。

ずっと昔、はじめてエピソード4を見たとき(京都の河原町の映画館で見た)は自分はまだ学生で海外生活の経験もなく、リスニングもあまり得意ではなかった。
それでも字幕を見ないでほとんど分かったから、スターウォーズの英語は優しいのだろう。
とくに、エピソード4~5までの Luke Skywalker編はリスニングが簡単だったと思う。
エピソード1~3のAnakin Skywalker編では、異星人が変な英語でしゃべってくるから、それがちょっと分かりずらかった記憶があるが。

1,2年ほど前、ディズニー映画の「塔の上のラプンツェル」を地上波テレビで放映しているのをたまたま見た。
とても分かりやすい英語だった。
ディズニー映画は英語が分かりやすいという評判をよく聞くが、「塔の上のラプンツェル」を見て、私も納得できた。

今回のスター・ウォーズはそのウォルト・ディズニー社の製作だから、英語のリスニングも簡単なのではないだろうか?

去年の暮、長居公園でランニング後、植物園で休息したときの写真↓
冬の植物園は来訪者も少なく、枯葉が落ちているだけで花もなかった。
スマホで撮った写真を、カメラ360でミニチュア風エフェクトをかけてみました。
落ち葉1

スポンサーサイト
コメント
リスニング
さすが!
外国(英語)の映画を観てて、字幕を見なくても理解できたらなあ、なんて思いながら今日に至る(笑)

わかりやすい英語、ってのは年代を問わず観て欲しいって意図もあるのかなあ。

そしてミニチュア風のベンチが可愛いこと!!(*^^*)
2016/01/14(Thu) 19:17 | URL | 管理栄養おたぬき | 【編集
Re: 管理栄養おたぬきさんへ
> わかりやすい英語、ってのは年代を問わず観て欲しいって意図もあるのかなあ。


そうだと思います。
SFは聞き取りにくい映画も多いのですが、スターウォーズは分かりやすいですね。
ディズニー映画はみんなが楽しめるように、シンプルでわかりやすい英語にしているのだと思います。

>そしてミニチュア風のベンチが可愛いこと!!(*^^*)

ありがとうございます!
午後の曇り空で光量も少なく、スマホのレンズでその空気感(静謐な雰囲気だったのですが)を描写するのは、無理がありました。
最初は色も少しエフェクトをかけていたのですが、元の色に戻しました。
2016/01/15(Fri) 13:29 | URL | shige | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。