上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
As I was running, it began to sprinkle, then rain in earnest. I escaped into the nearby botanical garden.
I could luckily avoid getting wet under the tall trees that have thick, fleshy leaves. What' s more, the hydrangeas in the rain were a visual feast !

紫陽花5


雨に関する英語の表現で思い出すのは、It rains cats and dogs.(土砂降り)という慣用句。
たしか、中学か高校の英語の授業で習った。
だけど、これまで膨大な量の英文を読んできたが、この表現には一度も出くわしたことがない。
古い表現で、今ではほとんど使われていないのだと思う。(学校英語はこんな古い慣用句を教えるよりも、他にもっと教えることがいっぱいあると思うのだが。)
以前、この表現を知っているか、知り合いのアメリカ人女性に尋ねたことがある。
知っていると、彼女は答えた。
だけど、彼女は英文学が専攻だからたまたま知っているだけで、市井のネイティブでも普通に使うのだろうか?
この疑念は今でも残っている・・・・(爆)

ちょっと調べてみたら、この慣用句が最初に現れたのは、ジョナサン・スウィフトが1738年に書いた、A Complete Collection of Polite and Ingenious Conversation という本の中でだそうだ。
ジョナサン・スウィフトはガリバー旅行記で有名な作家。
⇒Raining cats and dogs

この本の中の、次のような一節で初めて使われたそうだ。
“I know Sir John will go, though he was sure it would rain cats and dogs”
⇒サー・ジョンは行くだろう、彼にも土砂降りになることはわかっていただろうが。
スポンサーサイト
コメント
犬猫
わたしもずうっと昔、何で知ったのか思い出せないけど、英語で土砂降りをcats and dogsというと聞いて、へえ!と思ったことを思い出したました。

不思議ですよねえ、なんで犬猫なんだろ?なんて突っ込むのは野暮でしょうか(^^)

日本語でも実際にそれ使うの?って言葉はいっぱいありますもんね(きっと)
ギャフンと言わせる、というけど実際使ってるのを聞いたことないし(笑)
言葉って面白いですね(*^^*)
2016/06/25(Sat) 22:39 | URL | 管理栄養おたぬき | 【編集
管理栄養おたぬきさんへ
この語源に関しては、いろんな説があるみたいです。
昔の家は藁ぶき屋根で、その中でペットの犬や猫がよく隠れてねぐらにしていた。
大雨のときはそこから逃れて降りてくるから、それを見て、It rains cats and dogs.

もう一つ有名なのは、北欧神話では猫は雨を呼び起こし、犬は風(犬の遠吠えが暴風雨の音に似ているから?)を呼び起こす。
そこからこの慣用句が生まれた。私が英語の授業で習ったのはこのバージョンでした。
昨日、テレビを見ていたら、ビートたけしが「伏見稲荷」のいわれや、キツネうどんやタヌキうどんと呼ぶようになったいきさつ、さらにはそれが関東と関西で呼び方が違うようになったいきさつなどを面白おかしく解説していました。
古今東西、語源やいわれは面白い!

① The most common one says that in olden times, homes had thatched roofs in which domestic animals such as cats and dogs would like to hide. In heavy rain, the animals would either be washed out of the thatch, or rapidly abandon it for better shelter, so it would seem to be raining cats and dogs.

② The most favoured one in the references I have found is mythological. It seems that cats were at one time thought to have influence over storms, especially by sailors, and that dogs were symbols of storms, often accompanying images and descriptions of the Norse storm god Odin. So when some particularly violent tempest appeared, people suggested it was caused by cats (bringing the rain) and dogs (the wind).
2016/06/26(Sun) 10:40 | URL | shige | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。