ぼくは、ブログを書く時には、TeraPadとBig Editorを使っています。

日本語の場合はTeraPad、英文を書くときはBig Editorと使い分けています。

TeraPadはあまりに有名なので、ここでは、Big Editorを紹介します。

Big Editorには、ワードラップ機能、英文のスペルチェック、英和辞典、和英辞典が活用できるなど、英文を書くときに必要な機能がひととおり備わっています。

もちろん、ワードやOpenOffice.orgのWriterなどを使えば、スペルチェックは出来ますが、わざわざ重いソフトを立ち上げたくない場合などでは、Big Editorはとても便利なソフトです。

英文を作成した後、スペルチェック機能を選ぶと、順番にスペルチェックをしてくれます。
また、正確なつづりが自信がない場合など(ぼくの場合はいつものことですが)、正確なつづり候補を一覧に表示してくれるので、その中から適切な単語を選んで使っています。

ちょっとした英文を書く場合とかに、Big Editorはとても便利です。

Big Editorはベクターの「BIG EDITOR]でDLすることが出来ます。

(追記)
Big Editorはフリーのテキストエディタですが、英和辞典と和英辞典には著作権があります。
新たに単語を登録したりして、改造したバージョンを配布することは許可されていません。
もちろん、個人で使う場合は、自由に単語登録ができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック