こんにちは。
いろいろと忙しく、放置プレイが続くこのブログですが、みなさんお元気ですか?

今夜(日本時間)、オバマ大統領とダライ・ラマ氏とが会談の予定。
先日の台湾への武器売却を含めて、中国政府はもちろん反発するだろうし、対抗策の一つとして米国債を売却するんじゃないでしょうか?

またまたドル安にシフトするだろうし、ギリシアのデフォルト懸念は他のEU諸国、アイルランド、ポーランド、ポルトガル等にもあるわけで、ユーロ安の基調も変わらないような気がします。3月にはギリシア国債の償還も待っているわけだし。

いまの世界経済を牽引している中国も、政府は金融引き締め政策に転換?
もっとも、ちょっとした金融引き締めくらいで、いまの中国のバブル経済がコントロールできるわけないと思うし、債権や不動産の異常な上昇はこれからも当分は続くのでしょう。

ぼくの投資手帳には、「休むも相場」だと書いてありますが、今回はしばらく様子見だけにしようと思います。
2月は決算発表も多く、本来ならば一番トレードをする時期なのですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック