上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国語のリスニングでは、聞き取れなかった部分を、その場で巻き戻して再生できたらとても便利だと思う。

gog.png

語学プレーヤー(NHK出版)は、それを可能にするアプリです。(無料)

巻き戻しの設定

①巻き戻し・早送りの秒数は画面下右の、[情報/設定]を選択して、
次に[巻き戻し・早送り]を選択します。
上の秒数設定画面が表示されます。

nhka.png

②再生画面で赤で囲んだ部分をタップすると、4秒前に戻ってリピートされます。

p22.png


このアプリの基本機能

*巻き戻し/早送り
 巻き戻しの秒数を、2、4、8、16、30秒のいずれかに設定できます。

*区間リピート
 任意に指定した区間を連続して再生する機能。

*再生スピードの調整
 これはアプリ内で販売しているNHK語学教材にだけ対応。 バージョン
 アップで、 一般の音声にも対応予定だそうです。

このアプリの再生可能な音源
  • iPodに取り込んだmp3などの音源。
  • iTunes Storeのオーディオブックで購入したiPodの音源。
  • アプリ内で販売されるNHK語学講座。

NHK語学講座を購入している人はもちろん、そうでなくてもこのアプリはとても便利なはずです。
ネットやPodcastなどには、ニュース、文学、エンタメ、大学の各種講義など、あらゆるジャンルの音声ファイルが無料でそろっています。それらのファイルを落とせばリスニング教材に不足することはないと思います。
例えば、上図の「Arming the Donkeys」は、Podcastのサイエンス番組です。チンパンジーの学習能力などを解説していて、とても面白そうだったのでダウンロードしました。もちろん、Podcastには英語だけでなく、諸外国語の音声ファイルも含めていろいろとあります。

参考記事
「iDaily Pro」、お薦めの英語リスニング教材
iPod touchを買って、直ぐにインストールした英語学習アプリ
研究社リーダーズ英和辞典2版など、iPhone/iPod touchの英語辞書(2)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最近はずっとAndroid携帯のことを書いていましたが、今回は久しぶりのiPhone/iPod touch関連のエントリです。
わたしのiPod touchは、現在、電子辞書になっています。
たまに音楽を聴いたり、ゲームで遊んだりする程度です。

今回はこれらの辞書を中心に紹介します。
いまの時点での販売価格(4/7)を記載していますが、値段は変動するので購入のときにはアップルストアで確認してください。セール中の辞書もありますので、もし買う予定ならばいまのうちに購入された方がお得です。

①研究社リーダーズ英和辞典2版(LogoVista社)
セール期間中で、5,000円→2,500円。

kenkyu_20110407195228.png

特徴
収録語数は27万語。英語の新聞や雑誌を読んでいて知らない単語に出くわしてもこの辞書を使えばほぼ大丈夫なはずです。
ネイティブによる1万5千語の発音データ付き。
検索した結果をしおりに登録できて、自分の単語帳を簡単に作ることができる。いまは一番に利用している英和辞典です。おススメです。
(この辞典は、Android版も発売されていますが、そちらは6000円と少し高くしかも音声を聞くことができない。
音声データを聞けない電子辞書なんて、圏外になっているケータイくらいに価値がないと思う。電子辞書はUIも大事で、その点に関してもこのiPhone版は最高です!)

②Cambridge Advanced Learner's Talking Dictionary(2,500円)

cambridge4.png

特徴
収容語数約19万。
イギリス英語と、アメリカ英語の2つの発音を聴き比べることができる。このために購入した辞書ですが、語彙の解説もとてもいい。
検索した結果をブックマークに登録できて、自分の単語帳を簡単に作ることも可能。

③Oxford Advanced Learner English Dictionary
$24.99(2,900円)→$14.99(1,700円)で発売中。5/1まで?

adva1.png

特徴
収録語数は約183,550語。
綴りが不確かな場合でも、*や?などのワイルドカードを使った検索が可能。
検索した結果をブックマークに登録できて、自分の単語帳を作ることができる。フラッシュカード機能を搭載しているので、単語の学習にも最適。(わたしすでに、New Oxford American Dictionaryを持ってているので、この辞書の購入は見合わせました。)

④WordBook English Dictionary&Thesaurus(230円)

book2.png

特徴
収容語数15万。音声付き。
Retinaディスプレイに対応。
語源の解説を重点的におこなっている。
検索した結果をブックマークに登録できて、自分の単語帳を作ることができる。
ともかく、230円とコストパフォーマンスがいい。
語彙数も多く日常の利用で困ることはまずないと思います。語彙の解説がちょっとかためな印象がありました。

⑤i英辞郎122(1000円)

i英辞郎3

特徴
アルク社の英辞朗の最新バージョンです。安くて、オフラインでも使えて、語彙数が174万語と豊富(どういうカウントをしているのか知りませんが)で、見やすいです。略語が多いのはいいですね。短期間でバージョンアップがされますので、購入される場合は最新のものを。

最後に、わたしのiPod touchのホーム画面をさらしてみます。
辞書関連を中心に、EvernoteやNote&&Shareなどのメモアプリ、Flashcards(カード作成アプリ)などを置いています。

gemen3.png


参照記事
iPhone、iPod touch向けの英語辞典の比較・レビュー
iPod touchを買って直ぐにインストールした英語学習アプリ
「iDaily Pro」、おススメの英語リスニング教材

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:iPhone/itouch
ジャンル:携帯電話・PHS
ifish1.png

iFish Pond(購入時、115円)

たんに、池のコイが泳いでいるのを眺めるだけのアプリですが、この映像はすばらしくて癒されます。
雨の音や、雷鳴なども、ヘッドフォンで聞いてこそ素晴らしい。

トンボやカエルを池にはなしたり、釣りなどを楽しむこともできますが、このアプリは、ただ池のコイを眺めて、虫の声、鳥のさえずり、水のせせらぎなどを聞くことが正しい使い方だと思いました。

水面をさわると、水の飛び跳ねる音とともに水の渦が広がっていくなど、ほんとに、よく出来たアプリですね。

pond1.png

水底や、水草には何種類か用意されているので、いろいろと池の表情を変えることもできます。

何かの役に立つとか、やっていて面白いとかいうアプリではないので、評価の分かれるところだとは思います。本来の使い方ではないのでしょうが、人に見せるとけっこう受けます。
「Pocket Pond」という無料版がありますので、まずそれで試されて、有料版の購入を検討されたらいかがでしょうか?

iPhone/iPod touchのアプリは、せいぜいコーヒー代くらいの値段が多いので、つい買ってしまいますね。

参照記事
iPod touchを買って、直ぐにインストールした英語学習アプリ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
前回は、ぼくのレースゲームについての思いを語りましたが、このブログに来訪される方には、あまり関心がない内容だったかと反省しております。

ずっと以前に、通っているお店に子猫が生まれて、それがあまりに可愛かったので、ビデオを撮ってブログに投稿したことがありました。

反響はほとんどはなかったですね

やっぱり、情報系のブログにしようとしているのだし、そうした思いは自分の胸にしまっておいて、ブログには書かないようにする。。。

たぶん、その方がいいのでしょうね。

では、では、本題。

ianki7.png

「i暗記~記憶のコンシェルジュ~」[いまの時点では、85円でセール中]

iPhonen/iPod touch向けのこのアプリが、1周年記念とかで115円でセールされていたので、買っちゃいました。(投稿時の話で、APP Storeのアプリはいつ値段が変わるか分かりません。)

i暗記は、イメージとしたら、昔、自分で作っていた英単語帳かな~。

昔みたいに、英単語帳を作ってやろうと思い、購入しました。

ぼくの場合は、Excelなどを使って、あらかじめ大量に単語帳(このアプリでは、カードデッキというらしい!)を作って、それをi暗記に流し込むというやり方は、いまのところは予定していません。

使用方法。

ianki5.png

上の図のように、カードをめくって、覚えていたら上にタップ、忘れていたら下にタップ。左にタップすれば、保留で、次のカードへ。
(裏面に解答が書かれているので、普通にタップすれば、解答が表示されます。この場合は、「strictly required」と表示。)

覚えたカードと、忘れたカードが自動的に分類されますので、後で、忘れたカードだけを、再チャレンジ。。。

次に、ぼくの英単語帳の作り方

ぼくは、メインの英語辞書にiPod touchのアプリを使っています。
そのときに、調べた単語をコピー&ペーストして、i暗記の単語帳も一緒に作ってしまう。
ちょっと、手間だけど、これがいまはベストな方法だと思っています。(i暗記は、インターフェースがわりといいので、単語帳を作るのはそんなに嫌ではありません。)

たぶん、余分な手間をかけた分、その単語も忘れないだろうから。
ぼくは、知らない単語に出くわしたら、いったん、読書を中断してでも、その単語と仲良くなってやろうと思っています。

ゆっくり、のんびりと英単語帳を作りながら、英語の単語力も高めていく。
この方針でやっていくつもりです。(まだ、10枚ほどしか作っていませんが、ぼちぼちと増やすつもりです。)

年老いて、記憶力の衰えたぼくには、この方法が一番ふさわしいような気がしています。
以下は、ぼくが作った単語帳の一部です。

ianki2.png

上図をクリックすれば、拡大して表示されます。

[追記]
i暗記は、csvファイルをサポートしているので、Excelなどであらかじめ大量にカードを作って、それをまとめてi暗記にエクスポートするという方法もあります。
若くて、あるいは、若くなくても短期間でまとめて英単語を覚えてやろうという意欲の人には、こっちの方が向いているかもしれませんね。

ただし、PCとiPod touchのi暗記の間では、直接にデータの転送ができなくて、i暗記の公開サーバを経由して行なう必要があります。そのためには、アカウント登録が必要だとか、ちょっと、メンドーくさい。
自分のPCとiPod touchの間でデータを転送するのに、他人の公開サーバを使うのは、自分の家の中で荷物を移動するのに、わざわざ他人の家を通ってやるようなものではないかと思ったりもします。(⇒11/30に追加。この考えは、少し訂正します。いまは、クラウドコンピューティングの時代だし、PCとiPod touchが同時に壊れても、別のサーバに保存しておいたらかえって安心なのかもしれません。要は、使う人の考え方次第だと思いました。)

とりあえず、アカウント登録だけは済ませました。そのときに、メルアドは、WEBメールを使わないようにという警告がありましたが、Gmailで登録しても、すんなり通りました。

作成した単語帳(カードデッキ)は、WEB上に登録した自分のアカウントに保存しました。もし、iPod touchが壊れて、データもなくなったら大変ですから。

もっと、カード枚数が増えて価値もあると思えるようになったら、一般公開をするかもしれません。ただ、そのためには、音声データも一緒に保存できなければ、英単語帳としては意味がないと思いますね。ぼくの知る限りでは、まだできないようなのですが、バージョンアップで対応して欲しいものだと思います。(ファイル形式やファイルサイズについてはよく知りませんが、画像データは保存できます。)

[注1] csvファイル
データをカンマ( , )で区切って並べたファイル形式のことで、テキストエディタやExcelなどで簡単に作成/編集することができます。

参照記事
英単語学習書、「30 days to a more powerful vocabulary」
「40ヵ国語習得法」 新名美次著の感想文
iPhone、iPod touch向けの英語辞典の比較・レビュー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[11/27に追記]
アプリのバグのため、正常に動作しません。小文字を大文字のに変えようとしても反映されない。スペルチェックをやって、正しい文字と変換しようとすると、文字自体が消えてしまう。せっかく入力した文字が消えてしまうのには、腹がたつ115円に値下げされていたが、それよりもバグを直して欲しい。もし、直っていたら、追加報告します。⇒再度チェックすると、直っていました。ただ、英語のフリック入力には対応していなくて、大文字を選択しても、無視状態はあいかわらず。

spell7.png

スペルチェッカー✔ (投稿時は230円)

先日、購入したEnfour社の英文スペルチェッカー✔の紹介です。
このアプリのよいところは、主要なtwitterクライアント、mailソフト、Facebookなどに連携しているというところですね。
あんまり、iPod touchを使って英語でツイートすることはないのですが、もっとやろうと思って購入しました。
また、PCのGmailではスペルチェックができるのですが、iPod touchのGmailでもスペルチェック機能が欲しいと思っていましたから。iPod touchでのアルファベットは入力ミスが起きやいですしね。もちろん、オフラインでも使用できます。

spell3.png

上の図をクリックすれば、拡大して表示されます。

図のように、あやしい?単語が赤くマーカーされて、その下に正しいスペルの単語一覧が表示されます。
正しいと思われるスペルの単語をタップすれば、その単語と入れ替わります。(赤く囲んだ部分、ここでは、installingよりも、integratingの方がよかった?)

spell6.png

また、書いた文書を、twitterクライアントに送る場合は、画面の上のツールバーをタップします。(上図を参照)
ほぼ、主要なtwitterクライアントをサポートしています。

このアプリのダメなところは、この会社が発売している辞書以外には連携できないところですね。会社の方針として、そうしたい気持ちはよく分かるのですが。

ぼくの場合は、すでに、「New Oxford American Dictionary」や「i英辞郎」などを購入しており、それらの辞書と連携させたかったけど、いまのところはできません。いまは、単語の詳しい意味をチェックしようとするには、別に辞書をわざわざ立ち上げて、新たに入力し直すか、コピー&ペーストを使うしか方法がありません。(ロングマン現代英語、Oxford Deluxe、American Heritageなどの辞書をすでに購入している場合は、このアプリの中で直接チェックできるもようです。)

バージョンアップで、他の辞書にも連携できるようになったら、ほぼ満点のスペルチェッカーになると思います。

参考記事
iPhone、iPod touch向けの英語辞典の比較・レビュー
「iDaily Pro」、お薦めの英語リスニング教材

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Note&Share(投稿時は230円)は、とりあえず思いついたことを、iPhoneやiPod touchに書き込むためのメモアプリです。
このソフトはメモ帳としては、データの管理・編集などの機能はたいしたことがありません。むしろ、そうしたことは他のアプリに任せておけばいい。
Note&Shareのいいところは、他の多くのアプリと簡単に連携できることです。

noteshare3.png

たとえば、何か書いたあとで、上の図のように赤く囲んだ部分をタップすれば、その内容はtwitterのタイムラインに自動的にツイートされます。
これ以外にも、タップするだけで、GmailやEvernoteやDropboxなどのアプリケーションに簡単にデータを引き渡すことができます。

⇒[連携しているアプリの一覧]

noteshare.png

写真にも対応しているので、撮った写真をNote&Shareに取り込めば、他のアプリに簡単に引き渡すことができます。
ぼくの場合は、このソフトのメインの提携先として、Evernoteとtwitterを使っています。
①Evernotに渡す場合は、1行目が自動的にタイトルになります。
②twitter向けに文字数のカウントが表示されます。

もちろん、ローカルメモアプリとしての基本機能はちゃんと備わっているので、書いて保存しといて、あとでメールソフトに転送するという使い方もできます。
Note&Shareは、他のソフトにデータを引き渡す前の、下書きメモ帳みたいなものです。
[注]
連携しているアプリ、Evernote、Twitter、Dropbox、Email、Google docs、SMS、クリップボード、Plurk、ローカルノート。

参考記事
「Downloads - Browse, Download, View and Share Files!」の使い方
iPhone、iPod touch向けの英語辞典の比較・レビュー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
iTunesで海外のサイトを覗いていたら、
Mark Twainの"The Adventures of Huckleberry Finn"と"The Adventures of Tom Sawyer"のテキストとオーディオファイルがセットでアップされていたので、一部の章を落としてみました(無料)。

huck6.png

上の図をクリックすれば、拡大して見ることができます。

上の図のように、iPod touchの画面に英語のスクリプトが表示されるので、それで確認しながら小説を聴くことができます。女性のナレーションで、個人的には好きなタイプの声です。「LibriVox」というサイトに行けば、Mark Twainの作品はいろいろな人が朗読しているけれど、それらと比較しても好きです。
また、ここのナレーションは、0.5倍、2.0倍などとスピードを調整することもできます。

アメリカの小説が好きで、それで英語のリスニング力を高めたいと思っている人には最適なのでないでしょうか?

残念ながら、他の有料アプリのように、スクリプトが自動的にスクロールしていくわけではないので、手動でスクリプトを移動させていく必要があります。
ただ、聴きながら分からない部分だけを文字で確認するという使い方をするならば、十分だと思いました。
これが無料で提供されているというのが、信じられませんね。

このサイトには他にも、Emily Bronteの"Wuthering Heights"やHerman Melvilleの"Mody-Dick"など、英米文学のクラッシク作品がいろいろとアップされていました。("Wuthering Heights"に関しては、高校のときに読もうとして、途中で挫折した記憶があります。)
⇒University of South Florida 

または、iPhone、iPod touchから、

*iTunesをタップしてから、画面右下の「その他」をタップ。

*次に「iTunesU」をタップすれば、次の画面が表示されます。

literature5.png

*上の図で、「Categories」をタップしてから、「Literature」をタップしていきます。
 次のような小説のインストール画面に入ります。

lliterature2.png

明日は、何十年ぶりかの英語の試験、"TOEIC"を受けます。受験勉強はまったくやる気がしなかったので、対策はなにもしていませんが、明日の試験には全力であたるつもりです。

参照記事
ぼくの英語との出会い
あの年の夏、ハックルベリー・フィンの冒険

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。