上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCでNHKの語学講座サイトにアクセスすれば、先週放送文の講座の内容をいつでも聴けるようになっています。
それをアンドロイド携帯に落として、いつでもどこでも聴けるようにしたアプリです。

langsm.png
LangDroidBeta

以下の講座がダウンロード可能です。

基礎英語1、基礎英語2、基礎英語3、英会話5分間トレーニング、ラジオ英会話、入門ビジネス英語、実践ビジネス英語、まいにち中国語、まいにちフランス語、まいにちイタリア語、まいにちハングル講座、まいにちドイツ語、まいにちスペイン語。

[操作手順]

アプリを起動して、「Downloader」をタップします。
次のようにダウンロード可能な講座の一覧が表示されます。

nhka1.png

上図をクリックすれば、拡大して見れます。

上図でダウンロードしたい講座ファイルをタップします。
次のような画面が表示されて、ファイルのダウンロードを始めます。

nhka3.png

ダウンロードしたファイルは、以下のように「List」覧に表示されるので、聞きたい放送分をタップして再生します。

nhka2.png


*このアプリの注意点*
①ダウンロードしたファイルはマイクロSDカードに保存されるので、SDカードが必要になります。
②ダウンロードするためには、「 FlvDownloadService」のインストールが別途必要になります。⇒FlvDownloadService

最後に残念ながら、このアプリは期限付きのベータ版(8/31日まで)での提供になります。それ以降は、有料版をリリースするのでしょうか?
その場合は、NHKはどういう対応をとるのでしょうか?
個人的には有料になってもいいから、是非、9月以降も使えるようにしてもらいたい。

Web版のAndroidマーケットからのダウンロード方法は次の記事を参考にしてください。⇒Web版の「Android Market」がオープン
もちろん、Android端末のマーケットからLangDroidとFlvDownloadServiceを検索してもインストールできます。

参考記事
AU IS03の感想とAndroid端末の英語学習アプリ
AU IS03で読む英語雑誌やニュースなど

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:au IS03
ジャンル:携帯電話・PHS
最近、体調を崩していてブログの更新も止まっていました。

昨日、auから予備のバッテリが送られてきました。(auは、IS03の購入を事前宣言した人には、もれなく予備のバッテリを支給すると約束していました。)
1ヵ月くらい時間が過ぎたわけですが、その間のバッテリ節約のため、Androidのマルチタスクやバックグラウンドで動くアプリの情報などにも詳しくなりましたね。
1ヵ月間使用して、バッテリ対策をしながら充放電を繰り返していたら、巷で云われているようにバッテリが持たないとは、全然思わなくなりました。
モバブーも買ったことだし、予備バッテリは使う機会はないとは思いますので、緊急時の保険にとっておくつもりです。(いちいち、裏蓋を開けるのが嫌だ。)

今日は、IS03で利用している主な英語ニュースを紹介します。
ぼくの興味の対象はかなり偏っているので、あまりおススメできないのかもしれませんが。

①Tech News

tn8c.png

いま、一番利用しています。
英語とITガジェットが好きな人にはとくにおススメです。
PCやモバイルやソフトウェアなどの、最近のトレンドを詳細に紹介しているのでとても面白いです。

tnc.png

ここには、LifehackerやGizmodoなどのサイトも含まれています。いろんな雑誌が1つにまとまったような印象です。

Verizon版iPhoneのアナウンスもここで知りました。
残念ながら、LTEにはまだ対応していないようですが、それでも、米国でもっとも安定したVerizonという通信網を利用できるのだからインパクトも大きいと思います。
個人的には、au版のiPhoneも見てみたいものですね。
たぶんスマートフォンは、これまでのSymbianやBlackBerryからiPhoneやAndroidなどが取って変わるのでしょうね。

②National Geographic

ng5c.png

以前から好きな雑誌でよく読んでいました。
たまたま、Android端末向けにも提供されているのを見つけて、利用させてもらおうと思いました。

ng2c.png

上の記事では、6千2百年前のアルメニアでワイン製造の模様が解説されていました。すでに大規模なブドウの栽培もおこなわれていたそうです。

③Public Radio Live Stream(音声ニュース)

rnc.png

BBCやアメリカの地方ニュースなども含めて、50局ほどが登録されています。
スポーツやミュージック系も含まれており、気分で適当に聞いています。

rs1c.png

上の図のように一覧が表示されるので、聞きたい番組を選択します。

ここで紹介したアプリは、すべて、Androidマーケットにアップされていました。

私事ですが、最近、風邪をこじらせてしまいました。まだまだ寒い日々が続きます。みなさんも体調に気をつけて乗り切ってください。

参照記事
au IS03の感想とAndroidの英語学習アプリ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:au IS03
ジャンル:携帯電話・PHS
IS03を3週間くらい使っての感想です。

毀誉褒貶の激しいIS03ですが、ぼくはIS03の良さはワンセグやお財布ケータイにあるのでははなく、受信感度のいい800MHzの周波数にも対応したスマートフォンということにあると思っています。

IS03の欠点は、標準でインストールされているアプリケーションを総入れ替えするくらいにカスタマイズしないと快適に使えないということでしょう。ここは、iPhone4と決定的に違うところです。もっとも、ぼくみたいにいじるのが好きで、iPhone4を持っていたら脱獄(Jailbreak)しかねないタイプの人間には、欠点ではないのですが。

IS03やandroid端末向けのアプリの紹介は、いろいろなブログでやっているので、ここでは少し趣向を変えて、IS03での英語学習アプリを紹介しようと思います。

英語学習アプリに関しては、android端末は質と量ともにiPhone4にはまったくかないません。だけど、その中にもいいアプリがあるので、それらを紹介したいと思います。(今回、紹介するアプリはすべて無料です。)

まずは、辞書系から。

①eijiro search(英辞郎サーチ)

eiji7.png

アルク社のi英辞郎のandroid向けのの簡易版です。ここで検索したい単語を入力して検索をタップすると、その単語を解説しているi英辞郎のwebページへと飛ぶことができます。 このアプリは、音声入力にも対応しているので、携帯端末にはとても便利です。この場合は、日本語からのみの和英辞書が対象になります。やっぱり、英語からの英和辞書にも対応して欲しかった。

②Dictionary.com

dic7.png

オンラインの英英辞書。
iPod touchでもお世話になっているのですが、androidでも利用させてもらおうと思いインストールしました。
語彙数も375,000語と多く、発音も聞けて、解説も分かりやすい。(発音を聞く場合だけは、オンラインになります)
オンライン、オフラインでも使えて1番のお気に入りの英英辞典です。これが無料だとは信じられない! 参照記事⇒ iPhoneとAndroidで使えて、しかも無料の英英辞典

次は、ニュース系。

③TIME Mobile

tm21.png

今回とくにお薦めするアプリ。
あの米雑誌、「TIME」のモバイル版です。

timesa.png

上の図をクリックすれば、拡大して表示されます。
これは記事の一覧です。これを選択すれば記事の本文が見れます。

timeb.png

内容に関しては文句なく、英語学習者には最高の教材だと思います。

④Bloomberg for Android

bloom5.png

他にもニュース系のアプリは百個ほどありました。
各自で、好きなものを選べばいいと思います。
ぼくの場合は他に、「Tech News」「National Geographic」などをインストールしました。(Tech Newsの中には、LifeHacerという項目もあり、新しいITガジェットが好きな人にはおススメですよ。)

英語のリスニングには、「FOX News Radio」「Public Radio Live Stream」をインストールしてみました。これもいろいろとあるので、好きなのを選べばいいと思います。

ここに紹介したのは、英辞郎サーチ以外は、IS03にプリインストールされている「Androidマーケット」にありました。

[付録]
下の画面は、現在、ぼくが入れている英語アプリの一覧です。
(ADW.Launcherというホームアプリで、英語関連を1ページに集めて管理するようにしています。)

eigo1a.png

今回、紹介したものを含めて辞書関連が4個。

ニュース関連(ラジオも含めて)が4個。

書籍アプリが1個。これは著作権の切れた書籍をいくつか入れており、いまはCharles Darwinの「On the origin of spieces」を適当にめくりながら読んでいます。(もっとも、本格的に読みたくなったら、ペンギン社のペーパーバックなんかを買ってそれで読むでしょうね。)

他には、「Thesaurus」と「スペルチェッカー」が1個づつ。

スペルチェッカーは、AK Notepad(au IS03を購入して、直ぐに入れたアプリを参照)で英文を作成してから、全文をコピペして、スペルチェッカーに入れて、その後、メールソフトやTwitterなど他のアプリに引き渡すようにしています。
こうした一連の作業が、わりと簡単にできるところがAndroid端末の素晴らしいところだと思いました。

やっぱり、Androidで便利だと思うのは、辞書関連とラジオニュースですね。
さすがに、携帯の小さい画面では、長時間、読書をする忍耐はありません。
目にも悪いし、もともとが電子書籍は嫌いで、書物は紙の媒体で読むことを是とする古いタイプの人間ですから。。。

参照記事
au IS03購入とその後
au IS03を購入して、直ぐに入れたアプリ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:au IS03
ジャンル:携帯電話・PHS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。